始めなき始めより・・至る

mem-papaのきままなつぶやき

ハイガー除雪機到着

2016-10-29 20:39:28 | temporary (open)
【予約:2016年11月入荷予定】【1年保証】 除雪機 家庭用 ミニ除雪機 HAIGE除雪機 除雪幅35.5cm 手押し式 2.5馬力 97cc 4サイクル HG-KC214【 小型除雪機 価格 雪かき機 スコップ 雪投げ 投雪 雪飛ばし 除雪作業 家庭用 エンジン 4スト 】(hg-kc214n)

届きました。寒いのに加え、
風が危険なくらい暴風な日。
庭の雪囲いは辞めましたのでタイ
ミングよかった。
詳しい内容は(いつものことですが)
2、3日後に補足したものを
見てください。
早速、以下の物を買い揃えました。
機械代は後日に引き落としとして、
そのほかの準備はガソリン5Lまで
含めて¥9000くらいでした。

ホーマックで10Lのガソリンタンク。
これはセルフで入れてはいけない法令
とのこと。店員さんにお願いします。

雪の吹き出し経路(オーガとか
シューター等)の雪離れよくする
ためにスプレーするやつ。

エンジンオイル1L、
写真見て必要と思った
雪を集めるらせん状の刃(オーガ)
についた雪をとるスクイーパ、
雨風しのぐための自転車用カバー。
あとは、盗難防止のチェーン。これは
ホーマックの除雪機コーナーにある
ヘビーデューティな120cmのやつが
正解なんですが、リングだから実質
60cm程度しかなし。今回はダイソー
の自転車用チェーンx5をリング連鎖
であてがってみました。
凍るとどうなのか確認してみます。

エンジンオイルは
初回0.35Lとのこと。ですがなんとなく
このくらいの感じで入れた。
缶を振ったときの減り感だと
100cc程多かったと思う。
始動で漕い白煙が数秒でてたのは
そのせいかもしれない。

注ぎ口は(上 グレーの蓋)低い位置にあり
下側に30度くらいの角度の口ですが
上に出っ張りがあって1Lの細い径で
もストレートには口までいけません。
マシンを持ち上げればオイル缶から
直で注げますが取説は平らなところ
にマシンを置いたうえで
指定してオイル量を測定するよう
記述していました。
蓋にねじ込むプラスチックの管が
ベスト。漏斗でも形状選びますが
いけそうです。


箱はこんなもの。26キロ、大きさも
えっ?くらい小さめ。


取説みるとこうあるんだけど①と⑤は
もう組み付けてありました。


だから、この取説みて、えっ?となりま
したが、おそらく群馬のとこで親切に
組み付けしたんだろーなとか思いスルー
します。


あと、まー3時半には暗い札幌で
機械と取説を何度も見比べながら、
ここも??
となりました。結論。スルー笑。
モノクロのつぶれ気味な画像の
取説なこともあり、なんだかわ
からないとこ複数ありました。
機械の構造を固定レバー外すとか
いじりながら学習してみると
そーいうことねと
気付けます。

なので個人的な結論、取説をかっ
ちり理解しようと思わなければ
意外にスムーズにいけます(笑)


てなわけでエンジンはかかりまし
たよ。エア抜きは3回だけ。
チョークは取説どおり‥というか写真が
?なので閉じるほうで掛けるんだと
おっかなびっくりでしたがw
1度あったまってくると、チョークも
開き気味でエンジンかかります。


あとは小石や枝など巻き込んだときの
安全装置がなく壊れた人もいるらしい。
使用上の注意が今後のとこですな。
ローター回してみましたが、ハンドル
で浮かせずにそのまま不用意に回すと
意外と地面スレスレを
ゴムを擦る感触がありましたd( ̄  ̄)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL