鎌倉街道 を探そう!  鎌倉古道 を考える

鎌倉古道や街道と呼ばれた道を 古代の視点で見ると、頼朝に封印された東海道と東山道武蔵路が浮が出る! 地図、写真で紹介。

鎌倉城と蒙古襲来9

2017年07月04日 | 巨城対モンゴル
投稿日時:2017年06月22日
元寇は、幕府にとって 遠くの僻地の出来事ではなく、、
鎌倉に元寇の遺構が存在するのです。

文永の役の翌年に
元の使節5人は山口県下関市に上陸。一行は捕えられ大宰府から鎌倉へ護送された。
1275年9月27日、執権北条時宗は元使一行を竜ノ口(龍口寺)にて斬首。
遺体は、龍口寺の裏の常立寺へ葬られ、元使塚が作られている。

 常立寺 元使塚、 現在も白鳳、朝青龍らモンゴル力士が毎年参拝に来る。
杜世忠らの供養搭。五輪塔には、モンゴルで「英雄」を意味する青い布が巻かれている。

1280年 合浦から出撃した東路軍4万と、明州から出撃した江南軍10万が、壱岐で合流して日本に侵攻するという作戦が決定となる。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古館橋4 | トップ | も く じ »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL