MELANCOLICO∠メランコリコ!

ゆめと心理と占いのはなし
Por donde, amor, he de ir?
 Rosalia de Castro

アレロック

2012-03-31 00:47:39 | 日記
アレルギーがひどくなって抗アレルギー剤を飲み始めた。眠い。ものすごく眠い。目醒ましにジムでひと踊りしてきたけど、リズムから一度外れるとなかなか戻れないというか、0.01秒挽回する気力が湧いてこなかった。他のことを考え始めたら、ぼぉ~として、これもなかなか戻ってこれなかった。ヤバww ほんと、クスリは怖い。それに、クスリでこんなに簡単に気分が変わっちゃって、ほんと、人間て怖い。 書きだしたのが遅か . . . 本文を読む
コメント

パイ焼き窯

2012-03-30 02:26:52 | 日記
さっき書いた友人から送られたお菓子、めちゃうま。レポート書きながら、はと麦茶で一気に半分食べてしまった。正直言って、就労移行支援施設のお菓子なので、味はそれほど期待してなかった。でも、でも、でも、開けたら、包装も高給菓子みたいだし、食べたら、止めるのが難しくなるくらいおいしい。 指導している人もすごいんだろうけど、この味を実現している精神障害者の方々の職人芸はほんまもの。自分の無知さかげんに、正 . . . 本文を読む
コメント

幻聴

2012-03-30 00:48:31 | 日記
幻聴に悩む友人からお菓子が宅急便で届いたので、さっそくお礼の電話を入れた。たぶん、話がしたくて、ぼくの留守中に何度か電話してきていたのだろう。留守電で折り返しを頼むのに気が引けて、こんな方法になったんだと思う。 電話は1時間近くに及んだ。幻聴がひどくなったので、通院先を変えた方がいいのだろうかといった相談だった。ぼくはいつものように、幻聴の現れ方を質問して、じっくりと話を聞いた。「ほんと、四六時 . . . 本文を読む
コメント

ジュンパ・ラヒリ

2012-03-29 01:43:18 | 日記
このブログの初めの記事を読んでみたら、ジュンパ・ラヒリの小説の読後感が書かれていた。でも、たった3年前の記事なのに、そのときの自分の状況が具体的に思いだせない。 おぼろげに覚えていることは、信号待ちで追突されたあと、めまいがひどくて、それまでの生活ができなくなって、ひどいときは地下鉄の長い階段の途中でしゃがみ込んでしまうことがあって、怒りと、悔しさと、不安におそわれていた日々があって、ある夜、ふ . . . 本文を読む
コメント

vvvフェロン吉田麻也

2012-03-23 15:50:58 | El mundo de futbol
――海外でプレーするようになって、一番成長したと思うところは? 「何事にも動じなくなりました。こっちでは日本と違ってなんでもパーフェクトに進むわけじゃないということは、練習中でも生活でも感じます。人種も歴史も違うから、生活や文化が違うのは当たり前なので、そこに反応してイライラしてしまうと自分が苦しくなりますからね。環境のよしあしとは関係なく結果を残さないと上り詰めていけないので、あまりいろいろな . . . 本文を読む
コメント