MELANCOLICO∠メランコリコ!

ゆめと心理と占いのはなし
Por donde, amor, he de ir?
 Rosalia de Castro

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

盗まれた子どもたち

2012-02-27 02:30:27 | 日記
ここ何年かスペインのマスコミで取り上げられている「事件」だ。市民戦争(1936-39)のあと、何万という戦争孤児が生まれ、彼らを里親に出すという事業が教会を中心に推し進められ、実際にそれによって幸せを掴んだ子どもたちが多かったが、こうした‘慈善’がいつの間にか子どもの売買、とくに乳児の売買につながっていった。 報道によれば、フランコ独裁下(1939‐75)で、医療機関とカトリック教会が結託して、 . . . 本文を読む
コメント (2)

専門職

2012-02-25 19:37:32 | 日記
ある病院で実習してきた。実習内容にとくに感動とかあったわけではないけど、多くの専門職が働く職場の独特な人間関係とか、部署間の連携の在り方などにはいろいろと驚きがあった。 専門職はその資格取得のために時間とお金をかけて知識を身につけていて、その知識は現場でとても役立つものであるが、同時に、資格取得者をして、とてもマニュアルっぽい対応しかできなくする危険性も孕んでいた。ある資格の人たちが働く部署で実 . . . 本文を読む
コメント (4)

カタラン

2012-02-22 13:27:00 | El mundo de futbol
スペイン東北部にカタルーニャ自治州がある。かつての地中海貿易の拠点の一つであり、ほぼスペインから独立した国家を形成していた地域である。ここで話されている言葉がカタラン(カタルーニャ語)という。1975年に独裁者フランコが死んで民主化への移行が始まったとき、スペインではこのカタルーニャと北部のバスク、北西部のガリシアが自治権の拡大を認められ、公用語にスペイン語(カステジャーノ=中部カスティージャの言 . . . 本文を読む
コメント (2)

ミドルネーム

2012-02-01 14:30:47 | 日記
ネット上で目につくのは‘ミドルネーム’を使った女性たちだ。つまり、日本では多くの女性が結婚と同時に、実の親や里親からもらった姓を失ってしまうので、結婚までに交際のあった知人友人との変わらぬ絆を意識して‘旧姓’を苗字と名前の間にいれている。たとえば、「鈴木わたなべ好子」とか「Yamada Fujiwara Hanako」とか。 で、facebookでは「名前検索」を使うと、結構な頻度でその人が出て . . . 本文を読む
コメント (6)