MELANCOLICO∠メランコリコ!

ゆめと心理と占いのはなし
Por donde, amor, he de ir?
 Rosalia de Castro

何気ない疑問

2009-11-29 15:33:34 | 日記
臨床心理の本を読んでいると、治療の期間の長さに驚く。3年、5年、10年なんてのもあって、その間に必要な治療費はとうていパートや失業者なんかには払えない額だ。 何か、最近、こうした勉強が自分にとってのイニシエーションである気がして、それも、何の守りのない、孤独なスパイの異国での作戦実行のような感じで、毎日が重たくなってきた。それなりに発見があって、自分の幼少期を振り返る意味でも、いい時間をすごして . . . 本文を読む
コメント

イニシエーション

2009-11-28 00:58:17 | 日記
河合隼雄編集の「心理療法とイニシエーション」を読んで、いろいろと考えさせられることが多かった。自分の幼いころや思春期のころの痛痒い思い出がどどぉ~っと甦ってきて、「ああ、オレはイニシエーションを通過してこなかったなぁ、今思っても遅いよなぁ」って胸が熱くなった。うすうすは気づいていたけど、この本でスパスパッと切り分けられて、ズバッと指摘されたような気がする。 この本は岩波書店の講座『心理療法』の第 . . . 本文を読む
コメント

ファイトクラブ

2009-11-22 01:17:23 | 日記
この映画はブラッド・ピットが出てたことや、暴力シーンが壮絶だったことで話題になったけど、ぼくはこの映画のサイコな部分に惹かれた。初めて見たのは10年くらい前にメキシコで封切られたときで、ハラッパという田舎町の映画館でだった。わけのわからない痛快さもすごかったけど、ブラッド・ピット演ずるタイラーが、実はハワード・ノートン演じる主人公の別人格だという後半の謎解きが面白かった。急かされるように高級家具を . . . 本文を読む
コメント

サイコドラマ

2009-11-20 03:13:23 | 日記
先日、某所でサイコドラマのワークショップに参加してきた。 会場ではみなさん初対面とは思えない感じで接してくれてすぐに緊張が溶けた。初め、役者でもない人たちが集まって、個人が抱える問題をテーマにして、果たしてちゃんと「ドラマ」が進行するのか懐疑的だったけど、時間がきて、ウォームアップが始まり、「主役」になった人が語り、「参加者」一人ひとりが、主役の抱える一つ一つの「気持ち」となって視覚化されていく . . . 本文を読む
コメント

hikky

2009-11-17 14:32:49 | 日記
この3日間、暇だったのでゴミだし以外、部屋に閉じこもって本を読み、資料を整理していた。一日目はこの1週間のトレーニングの疲れからか、昼間ずっと眠くて夜は14時間も眠ってしまった。夕方から体を洗い流そうと水分を大量に摂取していたので、初めの数時間は眠りが浅く、何度もトイレに立ち、そのたびに違った夢をみていて、できたら記録したいと思ったけど、眠かったし面倒でできなかったのが残念だった。水分が出切ったこ . . . 本文を読む
コメント