MELANCOLICO∠メランコリコ!

ゆめと心理と占いのはなし
Por donde, amor, he de ir?
 Rosalia de Castro

好意は受けるものだ。

2016-12-28 02:09:36 | 日記

電車で席を譲られたらどう反応するか。人に依って違ってくる。「いえいえ大丈夫です」と絶対受けないという人もいれば、すぐに「ありがとうございます」と受けると決めている人もいる。

これは決して年寄りだけの話ではない。先日、電車で30歳くらいの女性2人とが5歳くらいの女の子を連れて乗ってきて、ぼくが座っていた座席の向かい側に立った。よく見ると1人の女性は胸に赤ちゃんを抱いていた。子供はすぐに空いている席に座ったけど、座席はひとつおいて20歳くらいの女性が座っていたので、並んで座れないということなのか、大人2人は立ったままだった。すぐに座っていた女性は事情を察知して、すっ席をずれて、子供も「おかあさん、すわんなよ」って言ったけど、女性たちは立ったまま話しを続けていた。少なくとも「ありがとうございます。でもすぐに降りますので」ってくらいのお礼を言うと思ったけど、そんな感じはなく目も合わせていなかったと思う。

案の定、駅2つでおかあさんと子供は降りて行ったけど、1人の女性は手を振って見送ったあと、端っこに空いた席に座った。「なんだ、やっぱり座りたかったんじゃないか」ってツッコんでやりたかったけど、まあ、よく見かける光景ではある。席をずれてあげた女性は無表情で本を読んでいたけど、内心は「せっかく動いてあげたのに」って思ったことだろう。ぼくは「どうせ立つなら、空いた席の前に立つなよ。座りたい人がいたら邪魔じゃん」っていつも思うのだけど、まあどこに立とうが自由だってものわかっている。

要は差し出された好意は感謝して受けたほうが自然と思うか、人の好意を受けたら恩をきるのでいやだと思うかだけど、電車では、考え方の違い、コミュニケーションの取り方の違いをいろいろと勉強させられる。ちなみに、座る座らないってことでいえば、ぼくは前者だ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダウントンアビー | トップ | ♯Yumeは出来る子YDK »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事