Aika.のちょっと京都へ

〜 Aila.の京都的生活を綴っていきます 〜

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初めまして。菊乃井に行ってまいりました。

2017-01-04 23:57:19 | 京都の美味しいもの
初めまして。Aika.と申します
今日からブログを始めました。
京都に来て2年、京都での色々な思い出を記録するためのブログです
これからよろしくお願いいたします

年末、息子を幼稚園に送り出した後、忘年会と称してウキウキで菊乃井のランチに行ってまいりました
お料理は個室でいただくのですが、(お写真はありませんが)15%のサービス料も納得(という噂)の磨き上げられた素晴らしく大きな窓が各お部屋にあります。


左のひざ掛け(手ぬぐい?)はお持ち帰りができます。


八寸。見た目も味も別格です


向付。フグの厚みが素晴らしいです。


寒ブリと大根おろしの組み合わせ、これは見習いたいです。


蓋物。ぐじ蕪蒸し。混ぜていただくのですが、本当に絶妙な味付け。日本人でよかったと思わずにいられない


焼き物。柚味噌が美味しすぎます。


口直し。りんごと山葵のソルベ。斬新


酢肴。大好きな柿なます。カニも絶品でした


強肴。鴨鍋をたっぷりの九条ネギと。お出汁が美味しい


御飯。フグ雑炊ですが、とってもとっても美味しいのですが、胃袋の容量がもうなくて・・・・残してしまうという残念な結果に・・・・
器の奥には巻き千枚漬けや塩昆布がありまして、最後まで抜かりなしでした。


水物。蕎麦粉カステラ&キャラメルアイス。別腹が登場しました


最後に柿の羊羹とお抹茶をいただいておしまいです。

こちらのお食事は味はもちろん、お店の方々の対応も最高なのですが、とにかく量が多いです
今回は13000円(税・サービス別)のお料理でしたが、もう少しお安いコースでも量はとっても多いそうです。
そうそう、窓の外を見ておりましたが、なんと大将の村田さんのお姿がとっても背が高くてスタイル抜群でした
なんだかとっても得した気分になりました
菊乃井さん、本当に素晴らしいお店です
癒しとパワーを一緒にいただきました。
ありがとうございました

しかし、菊乃井で浮かれて気が緩んだのか、2日後に風邪を引いてそれはそれは大変でした

でもなんか一年の厄を落とした(?)ような気がして、年末にデトックスできて爽やかな気持ちで新年を迎えることが出来ました

これからよろしくお願いいたします






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

京都の美味しいもの」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。