◆◇◆◇◆  遊歩人  ◆◇◆◇◆

のんびりマイペースで歩くと自然の息吹が聞こえます。
Posted by Melting Snowman

手稲山

2017年06月13日 | トレッキング

お天気 のち

手稲山に行ってきました。
きょうは夏の本格登山のトレーニングを兼ねて、平和の滝登山口から手稲本町登山口まで縦走しました。


平和の滝登山口を出発です。


1昨日まで雨模様だったので登山道はしっとりとしています。


琴似発寒川の沢音が心地よいです。


新緑の緑に癒されます。


布敷の滝下流の休憩地点で一休み。


この橋を渡ると・・・


「布敷の滝」山頂までの中間地点です。


このコースの一つ目の難所、伏流水の流れるガレバです。


サラサラと伏流水の音が聞えます。


一つ目の難所が終わり、登りが緩やかになってほっとしているところに現われるのが二つ目の難所、ガレバの急登です。


ここは何度登ってもきついです。


きついですが眺めは最高ですよ。いつもの場所で一休み。


ケルンまで登ってきました。


手稲山山頂に到着。


雲が多くなってきて展望はあまりよくありませんでした。


女子大コースを下山します。女子大といっても「女子大学」ではありません、札幌オリンピックで使用した「女子大回転コース」です。


途中にあるお花畑(シラネアオイとサンカヨウ)。昨年より少し遅いせいか、シラネアオイは少し萎れていました。


女子大コースを下の方まで下りてきました。前方に見える小屋はオリンピックで使われたゴールハウスです。


ロープウェイの山麓駅で一休み。夏休み時や紅葉時などで季節運転をしていた時期もありましたが、今はしていないようです。


一般道を15分ほど歩いて研修センター近くの北尾根登山口を入ります。


見晴らし台に到着しました。一休み。


見晴台を過ぎてしばらくすると急坂の始まりです。滑りやすいので緊張します。


急坂を下って沢まで来るとゴールまであと少しです。


最近は手稲本町登山口手前の水門から一般道に出ています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白石こころーど | トップ | 白石こころーど »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トレッキング」カテゴリの最新記事