◆◇◆◇◆  遊歩人  ◆◇◆◇◆

のんびりマイペースで歩くと自然の息吹が聞こえます。
Posted by Melting Snowman

樽前山「外輪山めぐり」

2016年10月13日 | トレッキング

お天気 

久しぶりに安定したいい天気になりそうなので、奥さんと樽前山に行ってきました。標高は1022mと低い山ですが、溶岩ドームが醸し出す別世界のような風景と眼下の支笏湖、森林地帯、太平洋が織り成す展望は素晴らしい。


ポロピナイでトイレ休憩。ちょうど朝日が昇り始めました。ポロピナイは湖畔のそばまで車を乗り入れられるので釣り人に人気があるようです。支笏湖といえばヒメマス(チップって言うのかな?)が有名ですよね。


7合目登山口のトイレがあまりきれいではないのでポロピナイのトイレに寄るようにしています。


樽前山、風不死岳を右に見ながら支笏湖沿いの国道を7合目登山口に向かいます。


きょうは、まず932峰を登って北外輪山から左回りで外輪山を一周します。7時、入山簿を記入してヒュッテ前の登山口から出発です。


樹林帯を抜けると外輪山が異様な姿を現します。


支笏湖の支笏ブルーが映えます。いい天気です。


左前方の932峰をめざしてヒュッテ分岐へ。


ヒュッテ分岐に到着。まっすぐ行くと風不死岳登山口方面ですが、私たちは左の樽前山方面へ。


尾根に出ると強い風が吹いていました。少し寒いけどそのまま932峰へ。


932峰に到着です。風が強くて寒~い。


ここからだと風不死岳がよく見える。


ああ寒かった。ウインドブレーカーを着こんで北外輪山の分岐に向かいましょ。


北外輪山の分岐に到着。西山方面に向かいます。


溶岩ドームが近くなってきた。


西側の登山道は溶岩ドームにより近いので東側とは迫力が違います。


西山に到着です。耳が冷たいのでネックウォーマーを帽子代わりに使いました。これは使える。


西山山頂にある火山観測施設。太陽光パネルが張られたその姿はまるで人工衛星みたい。


932峰の後に風不死岳その後ろに支笏湖。いい眺めです。


西山を後にして樽前山神社奥宮に向かいます。


南側に来ると溶岩ドームから水蒸気が噴き出しているのがはっきりわかります。


樽前山神社奥宮に到着。「山そのものを神山・神体と仰ぎ、或は山嶺を神おわします崇高なる霊域と仰ぎ祭祀を厳修。」とありました。毎年6月12日に山開き祭、10月12日に山納め祭が行われているそうです。1日遅かったか。残念。


東外輪山まで来ました。後は樽前山の最高峰「東山」を残すのみです。1.3km先の7合目ヒュッテ駐車場にある登山口からどんどん登山客が登ってきます。さすが人気の「樽前山」。


樽前山最高峰「東山」に到着。


932峰と北外輪山とのコル近くの標識まで戻ってきました。少し下って風の弱いところでランチ休憩をして12時30分にヒュッテに到着しました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 札幌岳 | トップ | 手稲山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む