Half note 

ゆみりの日々の記録

膝と太ももの筋トレ

2017-02-16 | モートン病
来週の火曜日が2回目の治療!
あれから、モートン病が少し良くなっている気がします。
まだ足を返して歩くのが怖いため、普通に歩いてピリッとくるか確かめられない から、本当のところはわからないんだけどね(*^^*)
試しに無理やり普通に歩いてみて、そのせいでせっかく炎症が鎮まってるのを悪化させたくないもんなぁ
見極めは、先生に訊いてからにしよう☆
注射した後の鈍痛や表面のピリピリするようなダメージも、ほとんど消えつつあります。
でも2週間以上かかったな。

1番の悩みは、モートンの場所をかばって体重をかけていた親指と、第2指の痛み!
深刻です!
モートンの場所より痛いんだもん。
でもすごく痛いからって、そこを避けるともうカカトで歩くより他がないのです。
モートンの場所が落ち着いてきたから、少しずつ足裏全体に体重を乗せて移動する練習をしたいと思ってるのに、親指と第2指が、骨折かと思うほど痛くて出来ない〜(*_*)
今度の診察で、こちらの治療もしっかりお願いしなくちゃ。
先生に軽くスルーされても、今度はめげずに食いついてこよう。
私がしっかりしなくちゃ!次の診察にまた3週間あくし、その間ずうっとモヤモヤしてるのは絶対イヤー‼︎

それから、先生は靴の学会にも入っている方だから、靴の選び方も聞いてきます。
いま外に履いていける靴が1足もないのだ。
モートンの人に向いている靴。
だけど、今は親指がボッコリかなり腫れているから、まずこれが治らなくちゃ靴も選べないや。
ひょっとしてヒビでも入ってるんじゃないかなー

そんなこんなで、痛いところがたくさんで、まともに歩けないので、外出はまだ無理です。
履ける靴もないし💦
家の中で、トイレと台所とお風呂場と寝室と居間の移動オンリー
それも、壁に手をついたり、あちこちに掴まったりしながら。。。
でも、親指と人さし指さえ治れば、もっとまともに歩けそう!
もともと筋肉がなくてヒョロッとしてるふくらはぎ、太もも、骨盤まわりの筋肉がますます落ちてしまい、
まるで老人のよう。
筋肉が落ちると、膝や股関節、腰もやられてしまうので、寝たまま出来る筋トレを始めました!
昔、膝の手術で入院していた時にリハビリ室でやっていたトレーニングです。
地味に続けていれば2〜3ヶ月でうっすら筋肉がついてくるハズ!

リハビリに欠かせないのが音楽さ\(^o^)/
子供の頃から、音楽でけっこう気分が上がるタチなのだw
今日は、itunesで購入済みの30曲くらいをアップルTVを通して、テレビで流してました♪
時間を測ったら、ひととおりのトレーニングで30分でした。
慣れてきたら、カウントやセット数を増やそう!
運動すると、気持ちも少し上を向いてくるもんだね。
それにしてもひどい文章(笑)
読んでくれる人が少しでも楽しいように、とか、健康なときは思っていたんだけれど、
自分に余裕がなくていっぱいいっぱいだと、ただの状況説明と、気持ちの吐き捨て場になっちゃうな。

そうそう
エレクトーンの地元レッスン
休会していたんだけれど、3ヶ月で復帰は絶対に無理なので、退会しました。
勇気がいりました。

もしモートン病が治って、痛みが完全に消えても、もうエレクトーンのレッスンに通うことはないような気がします。
モートン病の原因がエレクトーンにある気が捨てきれないからです。
もし治った後に痛みが出て、その時にエレクトーンをまた始めていたとしたら。。。
エレクトーンはただの主婦の趣味。
やらなくてもいい趣味で、またしても歩けない日々、家事の全てを夫にしてもらう日々を送るわけにはもういかないです。
日常生活の中でまた痛めたなら、それは仕方がない。
自分を責めずにいられます。

エレクトーンが大好きだから、やめたくない。
エレクトーンの繋がりで出来たお友達とのご縁も切れてしまうのが悲しいけれど…でも音楽が好きなことに変わりはないから、エレクトーンにこだわらずにもしお付き合いが続けられたら嬉しいな。

ピアノに戻るのもいいな^_^
ジャズピアノもちょっとやってみたい。

エレクトーン、ベースを手で弾いてそれを録音して、それと合わせるなんてワザ、出来ないかな?
もうキーボードとして使うかんじで(笑)。
ベースさえ踏まなければいいのだし。
ベースがなければもうそれは、本当にエレクトーンではないけれど。

もし銀座にまた通うことができたら、それこそPCでベースを打ち込むことができると思うんだけどな。
市販のデータにてをいれることができるのかがわからないけどね。

ショボってないで、出来そうなことを考えていこう!
新しい、思ってもない楽しい世界が待ってるかもしれないよね\(^o^)/

落ちたりあがったり、忙しいブログ(笑)

読んでくださって、ありがとうございます!!!



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加