メローデザイン工房

オリジナル雑貨の制作と流木アート工房です。新作の紹介や日々の出来事などを紹介していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

もうクリスマス?

 | Weblog
こんにちは、
え〜、前回の投稿から
2ヶ月近く経ってしまいました。

とうとうくたばったか、と
思ったでしょうが
図々しくも生きております。

いや〜、こっちもいろいろとあったものでして・・・

  「こらあーっ!!何やってたんだ!」
あっ、ブルース。 いたの?  「いるよ!ずっと」

いや、そうじゃなくて、寒くなってきたから
そろそろ「冬眠」してるかと思って。

  「するか!寒いのはそっちだろ!」
アイタタ、いつになく厳しいじゃないブルース。 カルシュームが・・

  「足りてるよ! 久しぶりに聞いたよそんな会話、昭和か!」
「昭和か」?いいねぇそれ。 タカトシに教える?

  「バカ、いいから早く書きなよ!忙しいんじゃないの?!」

おっと、そうだった。ブルースと戯れてる暇なかったんだ。

今日になってなんですが、今月の4日に
「ぱれっと」のワークショップで、美波町役場前に

大きな<クリスマスツリー>を作りました!知ってた?  
 
  「遅すぎるよ!今日じゃんクリスマス!」

うん、まあそうなんだけどね。 いいじゃん今晩も観れるし、
キレイだよ、イルミネーション。 ワンダフル!

この4mの高さがいいよ。これ以下だと迫力ないし、
これ以上高いと飾りつけが大変だし・・

自力で立てられるベストの大きさじゃないかなあ。
去年のよりいい出来だよ、最高。

  「ーまあね」

このツリーのワークショップは毎年やるつもりだから
みんなも楽しみにしててもらいたいね。

  「そのためには早く告知しないとね」

OK!ブルース、また来年!  よいお年を!
 
  「・・来年?・・終わりなの?」

ブログ収めだぞブルース! ハッピーニューイヤー! 「まだだし!」

早く冬眠しろよ!  「しないし!」

しなよ、冬眠。  「しないって!」

したいんじゃない冬眠。  「しない!」

・・しないか?    「・・・  してるじゃん。















コメント (18)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

新商品です、「つばめ米」

 | Weblog
 速報です。

  「えっ、なになに?」

この度、僕のデザインした
新商品が出ました。

商品名は「つばめ米」、
つばめまい、と読みます。

  「お米なの?それ」

そう、ツバメと共に育てたお米なのです。
僕たちの<美波町>は毎年たくさんのツバメが飛来します、

そのツバメが子育ての間に、たくさんの虫を
捕ってくれるから安全で、安心なお米を
作ることができるわけ。

で、この度僕の知り合いが中心になって
<つばめ米生産組合>を立ち上げ、ブランド化して
販売することになったのです。

  「へえー、でもツバメがそんなに虫を捕るの?」

なにを言ってるのブルース君!
一つのツバメの巣があれば、子供が巣立つまでに
12万匹の虫を捕ってくれるんだよ。

  「ほんと?すごいんだねツバメって」

そうなんだよ、僕も知らなかったんだけど、
実際見せてもらったら一軒の家に何個も巣があって、

田んぼの上をビュンビュン飛び回ってる!
感動もんだよ、ちゃんと「人」と「ツバメ」が共存してる、って感じ。

だから当然<農薬>とかも少なくてすむし、
<山からの原水>で育ててるから、ほんと安全・安心なんだよね。

 「ecoだね」  「欧米かっ!」 「なにが?
一度言ってみたかったんだよね、これ。 最高。

  「・・・やっぱり

今のところ<道の駅日和佐>のみで販売!
1・5堝りで850円! 「もち米」もあるよ!
また来週!







コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ニコフェス後記

 | Weblog
いつものように遅くなったけど
この間の<ニコフェス>の
報告をさせてもらいます。

  「おっ、きたね」

よう、ブルースも聞いてよ。
この間は、前日に雨が降ってて
当日の天気が心配されてたんだけど、
なんとか無事終えることが出来たんだ。

場所も初めての所だし、町中から少し離れてるから、
人出も心配されてたんだけど、

みんなの予想を上回るお客さんが来てくれて、
結構いい感じで出来たんだ。

  「へえー、良かったね、で楽市のほうはどうだった?」
うん、面白かったよ、最高だったね。
「輪投げ」なんかも、子供たちがガンガンやってくれたもんだから
景品が全部無くなっちゃって、スゴかった。

けっこう高そうなリサイクル商品なんかも、
かなり混じってたからね、10回以上やってる子供もいたよ。

  「ふーん、輪投げのバザーって感じだったんだ」

そうそうそんな感じ、いい経験になったよ。
普通に売るよりよっぽど楽しい。

  「これからも使えるね、楽市で。それでメンコの方は?」

うん、良かったよ。始まるまでは、みんな心配してたんだけど、
ふたを開けてビックリ! けっこう盛り上がっちゃって、

そうとう楽しんでくれてたみたい、笑い声がたえなかったよ。
みんな初めてみたいだったけど、やれば分かるんだよね
「メンコ」の楽しさは。

やっぱり体を使って遊ぶっていうのは楽しんだよ、
今の子供たちでも。

  「そうか、もっと冷めてるのかと思った」

そう、正直それが心配だったんだけど、
子供は変わんないんだね、今も昔も。

遊びとはいえ、メンコは真剣勝負だから燃えてくるんだよ、
取るか取られるかの世界だから。

  「 リセットできないもんね」

そのとおり、いいこと言うねブルース、
お前もひっくり返されるなよ。  「・・・なにそれ


  「・・・えっ、これオチ?


  「・・・オチなんだ」








コメント   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ニコフェス!

 | Weblog

悲しいお知らせです。

頑張って書いた記事が
なんかの拍子で、消えてしまいました。
  「また?進歩しない人だね」 うるさい!

やだよ、2回も書くの!
  
  「まあまあ、頑張って書きな」

わかったよ!、じゃあ告知しまぁす。
今度の日曜日、第8回<ニコニコフェスティバル>が
開催されます。

場所は、美波町井ノ上「井ノ上公会堂周辺」です。
隣保館じゃないので間違えないように、
時間は10時〜14時まで、

楽市は、前にもやった「メンコ道場」と景品が当たる
「輪投げ」です。

メンコは最後に<対戦>するから、勝ったら景品がもらえるし、
輪投げはお菓子だけじゃなく、日用品なんかの
「バザー商品」もあるから、大人の人でも
楽しめると思います。

あと、<ぱれっと>の作品の展示もあるし、
前に作りかけてた特製の「木製オセロ」も完成したので
遊べるよ。

  「積み木もあったね」

そうそう、例年のように美味しい食べ物もいっぱいあるし、
いろんな「体験コーナー」なんかもあるみたいだから
ぜひ遊びに来てください。

これでいい、ブルース。

  「えらいえらい、やればできる」

お前も来いよ!「無理」

早いよ、冗談にきまってるじゃない。 怒った?

・・・ブルース?

・・・ブルースちゃん?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この間の話

 | Weblog
お邪魔しま〜す。
「ブルース君います?」 ・・・留守? 
 
  「いるよ!留守なわけないじゃん」

そう怒んないでよ、嫌われるよブルース。

  「あんたに言われたくないよ!」
じゃあブログ始めま〜す。  「・・・

前に話したんだけど、この間「中学校」から話があって、
一時間ほど講義にいってきました。

今、2年生では販売可能な「オリジナルの商品を作る」といった
授業をしてて、生徒達の参考のために
僕の話しを聞かせたかったらしいんです。

  「なんで君のとこにきたの?」

うん、<道の駅>で作った商品売ってるからじゃないの、
プロの商売人でもないし、素人に近いから
ちょうどいいと思ったんじゃない。

  「ああ、そういうことね」

先生もはじめての試みみたいで、どう教えていけばいいのか
よく分かんなかったみたい。

生徒達を8つの会社(グループ)に分けて、それぞれに
予算も与えて、新しい商品を作ってもらおうという
プログラムだったらしいんだけど

でも話しがきた時点で、もう材料も買っちゃってて、
「物」も少し出来てたんだよね。

  「ふ〜ん、出来てるんだったら話すことないじゃん」

まあそうなんだけどね、でも商品を作る過程とか、
出来てる物なんかを見てみたら、なんか違うんだよね。
どこかおかしい。

  「なにがおかしいの?」

うん、「商品を作ってる」というより工作してる感じ?
ただ「作品を作ってる」だけにしかみえない 商品じゃないんだよ。

  「どう違うの?」

自分が思い描いた物を、必要な材料を買ってただ「カタチにするだけ」で
終わっちゃえば、それは作品製作でしょ。

商品は販売するのが目的だから、そのためには、
自分達が考えた商品を作るために、いくらの「材料費」がかかって、

それをいくらで販売すれば引き合うか、利益になるのか、っていうような
「原価計算」が必要になってくるし、

「どういった物を、どういった人たちに向けて作るべきか」を
考えて作らないと売れない。

商品を作ろうとすると、そういった「マーケティング」が
必要になってくるからね。

「そうか、じゃあ思ってる物を作るだけじゃダメなんだね」

そう、利益を得られなきゃ、商品を作る意味がない。
みんな作ることしか考えてないんだよ、「作ることが目的」になっちゃってる。

  「ふ〜ん、でもなんだか難しそうだね」

うん、でも僕なんかがやってる方法だったら、誰でも出来るんだけどね。
「流木」や「貝殻」なんかを拾ってきて、袋に詰めるだけでも
立派な商品になるんだよ。 

「作ること」だけが商品作りじゃないからね。
あるものを「販売できるかたち」にしてやれば「商品」になる、

身近にある「素材」に、少し手を加えるだけでも「雑貨」が
できたりするんだよね。

  「そうか、アイデア次第だね」

そう、材料なんかそんなに買う必要なかったんだよ、
子供にやらせるんだから「手に入る物を活かす」ことをもっとやってれば、
そんなにお金をかける必要もなかったのに・・・
「もっと早く言ってよ先生!」

  「まあまあ、分かるけどね、先生だって・・」
「じゃあ、疲れてきたんでブログ終わりま〜す。」

  「・・・えっ?僕の話しは?・・・聞けよ!」


 





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実録!メンコ道場

 | Weblog
えー、何事も無かった様に
前回の続きを書かせてもらいます。
  「おっ、いきなり始める気だね」

まあまあ、いいじゃないの、
先週は「日和佐中学校」の方から頼まれて
一時間だけ講義することになったんだけど、
その準備でね、ヘロヘロだったんだよ。

  「講義?なに頼まれたの?」

うん、ちょっとね、それはまた次回話すから。
今日は「メンコ道場」の話しをしとかないとね。

えーと、どこまで話してたっけブルース。
 「庄野軍曹がハンカチ王子と何とか、って話しじゃなかった?」

ハンカチ王子が?!軍曹と?!ちょっと待ってよ、
前回の見てみるから。・・
ぜんぜん違うじゃん!
するはずないでしょ、ハンカチ王子が「メンコ!」
 
 「そうだっけ、ずいぶん前に聞いたから忘れちゃったよ」
またまたブラックなこと言っちゃって「からかったなブルース」
  
  「・・気持ち悪いから早く話してよ

まあ、それほど言うなら話してやるか、
‘メンコ道場‘は「ひわさ楽市楽座メンコ協会」が開いた
子供たちに健全な遊びを伝授し、広めていくための「道場」なんだ!

その道場主が「メンコ師匠」、つまりうちの座長。
ねんきが違うからね、めちゃめちゃ上手い!

  「ようするに楽市でメンコやったんだ」
・・簡単に言えばね でも「志」が違うぞ!こころざしが!
みんな熱いからね、気合が違う! 来てた子供が見てて引くくらい。
  
  「ダメじゃん、それじゃあ

いやいや、そこんとこはさ、大人だから
教えるときはちゃんと教えるんだけどね、でも大きい子とかになると
上達するのが早いからさ、ほんと。
ついついマジになっちゃうんだよね

庄野軍曹のとこのジュニアなんか、あっという間に
上手くなっちゃってさあ、 横の方で「お菓子」売ってた軍曹が
我慢できなくなって、飛び入り参戦してきて「親子対決」だよ!

  「へえー、面白そうだねそれ」
面白かったよ、最高 親子でメンコ対決だからね!
‘メンコ道場の鏡‘みたいな親子だよ。

  「で、どうなったの?勝負は」
軍曹さんの負け! あっという間に負けちゃった。
上の写真が、そんときの写真、「親父越え」の瞬間!

こういう楽しさっていうか、交流がさ、少ないからね今は。
楽しかったと思うよ、二人とも。

  「そうだね、それを思うとメンコ道場も悪くないね」

そうだろブルース! メンコ最高だろ!
  「・・まあ、最高かどうか分かんないけど」
「柔道最高!メンコ最高!」 ほらブルースも言えよ!
  「・・また始まった
「メンコ道場に栄光あれっ!」  
  「勝手に自爆してろ



 

  














コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

楽市・メンコ道場!

 | Weblog
昨日、美波町役場前で
<うみがめ祭り>以来となる、

<楽市楽座>のイベントが
行われました。

  「へえ〜、久しぶりだね」

そうなんだよね、ほんとは先週やるはずだったんだけど、
ひどい雨で延期になってたんだ。
折込まで出してたんだけどね・・。

だから昨日も、小雨がぱらついてたんだけど、
スケジュール的にもこれ以上延期できないし、
思い切って開催したわけ。

  「それじゃあ、お客さんも少なかったんじゃない?」

うん、どうしてもそうなっちゃうね
だから出店してくれてる皆さんには申し訳ないことを
しちゃったかもね。

  「売れなかったろうね」
ズキッ! 相変わらずキツイこと言うねブルース。

でも、僕たち<楽市>本体の活動としては
新しい試みを始める事になって、思った以上にいいスタートが
切れたんじゃないかなぁ。

  「今度は何を始めたの?」
「メンコ道場」!  「はあ?」

面子だよ、メ・ン・コ!
昔からある子供たちの遊び、僕なんかも毎日のようにやってたんだよね。

今の子供たちはTVゲームばかりやってて、外で遊ばないでしょ、
わざわざゲーム持って友達の家に行ったりして、
いろんな意味で良くないよあれは、健全じゃない。

  「そう言われればそうだね、
    でもみんなメンコなんて知らないんじゃない?」
だから教えるんじゃない メンコの楽しさを!

メンコの世界は取るか取られるかの厳しい世界だからな!
半端な気持ちじゃできねえぞ。 
   「リセットなんかできると思うなよ!自分の力で勝ち取るんだ、
     わかったかガキども! ヨーソロー、碇を揚げろーっ!」

 「ブルース、取り舵いっぱーい!!」

   「く、狂ってる

恐るべし<メンコ道場>の実態が、次回明らかになる!
<庄野軍曹>親子対決の結末は!?

そして<メンコ師匠>の正体とは!?

子供相手にむきになる、親父たちの醜態に
「ハンカチ王子」も涙する!!
 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぱれっと後記

 | Weblog
遅くなりましたが、
水曜日に行った<ぱれっと>の
ワークショップについて報告をしておきます。

  「ほんと遅いよね、忘れられちゃうよみんなに」

まあそんなこと言わないで聞いてよ、ブルース。

  「・・ いいけど」

前にも話したけど、今回は木片で作った玩具で
遊んでみようと思って「積み木」や「パズル」、
それに特製の「オセロ」を作ったわけ!

  「オセロ?なんでそんなの作ったの?」

うん、大した理由はないんだけど、
既製の「オセロ」ってさぁ、なんか暗いんだよね。

  「暗い?どうして?」

いや、なんか「色」とか「大きさ」とかさぁ、
二人で下向いて、ちょこちょこ遊んでるイメージがあって、

だからもっと大きいヤツを「木」で作ってやろうかと思ってさ、
「色」とかも少し明るい色に変えて、
そうすれば、見てる人も楽しいじゃない。
 
  「へえ〜面白いね、それでいいのができたの?」

・・いやそれがさあ、できた事はできたんだけど、
「色」がね・・

  「あ、何かしでかしたんだね」

そうじゃないよ!「ペンキ」が悪いんだって「ペンキ」が!
初めて使うメーカーのペンキだったんだけど、

乾くのが異常に遅くってさぁ、ぜんぜん乾かないんだよ
「オセロ」だから表裏、2色塗らないといけないわけだから、

乾かないと裏が塗れないわけ「裏」が!
24時間経っても乾かないんだから、信じられる!ブルース!

  「・・疑ってはいないんだけどねでどうしたの?」

だからいっぱいいっぱいまで時間使って、乾くの待って
なんとか触れるくらいになってから「アクリル絵の具」で
急いで裏を塗ったんだよ!

そんなだから、出来がどうのこうのってもんじゃなくてあさぁ、
まあ・・表裏が分かるだけ、っていうか
・・たぶん「オセロ?」って感じかな

  「あ、じゃあ出来損ないの<大判焼き>って感じだね」
  「お前いつかぶっ殺す!チュッ」

  「タッチ?タッチでしょ?」

  


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<ぱれっと>の話し

 | Weblog
一週間のご無沙汰です、
みんな元気にしてますか?

ブルースも元気してる?

  「まだ言ってる!でも退屈してたよ、何やってたの?」

うん、まあいろいろとね。
この時期「行事」とか「イベント」があったりするじゃない、
それに個人的な用事なんかも重なってね

来週には<ぱれっと>のワークショップもあるんだよ。
それで今日も、ある製材所で余った木片や
切れ端なんかをもらってきた。

  「それで今回は何するつもり?」

うん、それを使って<パズル>を作ったり、
<積み木>を作ろうかと思ってる。

  「へえ〜、でもなんか普通だね。」

まあね、でもそういうのもやっときたかったんだよね。
個々でとか、みんなで作品を作るのもいいんだけど、

作った後で遊べるもの、とくに「考える遊び」や
「想像力」や「創造力」を養える玩具を作っておけば
後々使えるじゃない。

  「そうなの?」

とくに作品の制作に飽きたときなんかはいい、
子供のコンディションによっては、
どうしても制作に集中できない子とかもでてくるしね。

  「いろんな子がいるんだね」

そう、ひとりひとり「カラー」が違うからね、
<ぱれっと>のネーミングはそこからきてるんだ。

  「へえ〜、それ自分で考えたの?」
・・いや、まあ「代表」が考えたんだけどね

  「だと思った、いい話しだったんだけどね、残念」
  キィー!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コント「命名」

 | Weblog
前回から、
もうすでに10日も
経ってたんですね!
すんません

最近ですね、
いろいろと考えてしまうことが
多くなってしまって・・
あっという間に時間が過ぎてる!

   「そればっかりだね」

そうなんだよね、って
お前に言われたかねえよ!ブルース!  「ブルース?名前付けたの?」

そうだよ、今日からお前は「ブルース」だから。  「なに勝手に決めてんの!」

いいじゃん「ブルース」、ブルース・ウィリスだよブルース・ウィリス!
ダイハードって感じで、カッコいいじゃん。

   「古いよ!逆に恥ずかしいよ」

じゃあ、メル・ギブソンの「メル」とどっちがいいんだよ、
リーサル・ウェポンの「メル」!

   「だから古いんだって!それも中途半端に!」

だったら、ジョン・トラボルタの「トラボルタ」
   「そっち?ジョンじゃないの?」   そう「トラボルタ」

   「・・いいや、ブルースで」

だろ!だから言ったじゃんブルースだって、素直じゃないんだから。
 ところでブルース、今日は何したんだっけ?

   「・・行ったんでしょ、海」

おおっ、そうだったったカヤックで流木を獲りに
行ってたんだよ、ブルース。

前回の取り残しが気になってたからね、台風も近づいてるっていうし、
今のうちに獲っとかないと流されちゃうからね、だろ ブルース。

   「ぜったい仕返ししてやる」



 
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加