メルフのものづくり-ダンボール作用点

カッティングプロッターを駆使して作るパッケージやダンボール製品の新商品開発プロセス、日々の記録(工作、娘の話題)です。

ダンボール作用点 <連鎖>

2017-02-09 09:07:26 | Weblog
ちょっと寒い日が続きますね。今日は雨だし。

昨日、小ロットのカットをしました。1セットに3種のパーツ(仕切とパット)があって、材質・枚数が違ってます。

それを仕切のみカットしました。事務にパットを引き渡し後あれ?と思い確認してみると、パットも必要でした。で大至急カットしました。これがややこしいやつで、時間がかかりました(笑)。

で、追加のパット引き渡しの時、先に渡した仕切が「こっち半分しかカットしてない!追加カットよろしく」と事務に言われ、こっちも再び大至急カットしました。

で引き渡しに行って確認すると、ははは数量間違ってませんでした。こっちは事務の確認ミスでした。

というわけで、確認ミスの連鎖。元はと言えば、私が確認をしっかりしていたら防げてましたね。反省反省。

でわでわ。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダンボール作用点 <30年ぶり> | トップ | ダンボール作用点 <まとめ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL