メルフのものづくり-ダンボール作用点

カッティングプロッターを駆使して作るパッケージやダンボール製品の新商品開発プロセス、日々の記録(工作、娘の話題)です。

吉持製作所さんにお邪魔しました。

2008-09-08 15:46:33 | Weblog
今日は朝から、コウデザイン研究所の黄さんもいっしょに、吉持製作所さんにお邪魔しました。吉持さんといえば、へら絞りでありフォーラム・アイであり、私にとって初参加のBMBのオフ会からいろいろ気にしていただいています。

簡単な話(説明)の後、いきなり体験することになりました。「まだよく飲み込めてないんです」と言う暇もなく、作業服と軍手を手渡され体験をする羽目に。

1回目は肩慣らしという感じで、2回目をさせていただきましたが、慎重にかつ大胆に「今度はもっとうまくやるぜ」と思うまもなく、力を入れたとたん裂けてしまいました。力加減がうまくいかずある部分が極端に薄くなって裂けたのでした。リベンジでもう1回することになりましたが、なかなか力加減が分からず、汗だくでした。自分の不器用さがよく分かりました。

《へっぴり腰》

それに引き換え黄さんのうまいこと。さすがと感心しました。黄さんは端を丸め込む作業まで自分でやりました。作業の時間が短くて、彼が持ってきたビデオは私のために撮影しているようなものでした。

平らな金属板がへらを動かすことで形を変えていくことは、見ているだけでもとても面白い変化です。自分でやっている時はその変化も楽しむ余裕がないのですが、体験した力の入れ具合、体の保持のつらさ、へらの先を凝視したことなどを覚えていて、いい体験になりました。ものづくりの難しさと面白さをあわせて体験できたと思います。ダンボールとへら絞りの合体で何か作ってみたいと思いました。

吉持製作所の皆さん、ありがとうございました。こういう交流が、さっとできるのもBMBのメリットだと思います。いろいろな方・企業とさらに交流していきたいと思います。よろしくお願いします。

ところで、 「金魚やばし」の後、水を替えたら出目金も元気に復活しました。

ただいま梅田ロフトにて、「METAPHYS」の商品を展示販売しています。なかなか実物を見る機会がなかったのですが、実際に見て触って見ることができました。やっぱりすばらしい。(期間限定なのか、常時展示なのかはわかりません)

------------------------------------------
 「パッケージや緩衝材の形状提案をして欲しい」
 「ぴったりサイズのパッケージや緩衝材が欲しい」
 「パッケージや緩衝材などの図面データが欲しい」
   などお聞かせ下さい。迅速丁寧に対応いたします。

 「こんなものを作ってみたい」
 「こんな形にしてみたい」
   という望みにもチャレンジします。
   パッケージ・緩衝材・POPだけでなく、
   雑貨や文具・収納用品・アイデア商品他
   なんでもお声をおかけ下さい。
--------------------------------------------
 株式会社メルフ 須川栄司
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金魚やばし。 | トップ | 「失敗の現物」(へら絞り編) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タケやん)
2008-09-08 19:47:18
本日は、ありがとうございました。 ブログも
なかなかに、おもしろそうに書いていただき、
感謝です!   挑戦することが大事だと思います。 また、コラボ出来るといいですね!

13日は、お伺い出来ると思います。一応、 予定に入れておいて下さい。 お願いいたします。
またよろしくです。 (メルフ 須川)
2008-09-08 21:27:38
手にへらの重みが残っています。こんなにへっぴり腰だったとは。私の分身のようで、いとおしいです。

13日予定に入れています。よろしくです。
ありがとうございました。
おもしろい経験でした (Ko)
2008-09-08 21:41:46
私もへっぴり腰の度合いでは負けていません!
足を踏ん張って腰を固定して…と事前に聞いていながら、実際に作業をしてみると「あっオレいま足曲がってる」と気づきつつ修正できないという。

しかし3回目のチャレンジの後の額の汗には笑いました^^
何か自分で作る時って、ものすごい入り込むよね(笑)
汗は‥‥ (メルフ 須川)
2008-09-08 23:17:42
実はおなかの中にも、幾筋も流れていたのでした。
黄先生の目も、すばらしく鋭かったよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。