日暮しの種 

経済やら芸能やらスポーツやら
話題はてんこ盛り

一体、 いつの時代の出来事だろう

2017-07-01 09:30:00 | 編集手帳

6月29日 編集手帳

 

 いまや「国電」にも説明が要るだろう。
東京の山手線など、
旧国鉄の近距離電車がそう呼ばれていた。
〈娘はね、
 階段をあげて貰(もら)いたかったら三日前に予約しろっていわれましたよ。
 国電に乗るのに、
 三日前に予約しろっていわれたのよ〉

『男たちの旅路』(脚本・山田太一)は、
社会派ドラマの秀作として名高い。
車いすの少女をめぐる一話、
『車輪の一歩』がNHKで放送されたのは1979年(昭和54年)の秋である.

ドラマから、
本当に38年の時間が流れたのか。
一体、
いつの時代の出来事だろう。
格安航空会社の「バニラ・エア」である.

鹿児島県の奄美空港で、
車いすの男性は階段式のタラップを腕の力だけでのぼったという。
車いすごと担いだり、
抱きかかえて昇降させたりしてはいけない内規があるのだとか。
男性の無念は想像に余る。
内規との板挟みでそれを傍観した職員もつらかったろう。
罪な会社である.

〈そらのみなとそらのみなとととなうればほのぼのとわれに空の波音〉(佐佐木幸綱)。
空港とは、
旅情にさわぐ胸の波音に耳をすます場所である。
人を辱め、
悲しませる場所ではない。


『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 神様の手帳には何連勝と書か... | トップ | おいしくなった!?日本ワイン  »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

編集手帳」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。