La roue tourne.

アート、読書、ドラマ、旅行、料理 など。

ローカル線の旅

2017-03-05 23:05:16 | 旅行・地域
昨日は、関西空港線、阪和線、紀勢本線、紀州鉄道を乗り継いで移動しました。
予定通りに電車が動いているのに驚きました。
まるで海外からの旅行者が驚いてるみたいですが、毎朝の東京での通勤トラブルを思うとパラダイスのようです。

紀州鉄道、久しぶりです。
事故からは復旧していました。
相変わらず風情がありすぎて懐かしい。


西御坊駅。


そして寺内町。


今回は白味噌を購入できました!
11月から3月の限定品なので、次は11月に来たいな。
取り寄せもできますが、じかに足を運んで街中の雰囲気を味わいながら散策して、お店で購入したいのです。
合わせ味噌、赤味噌は前にも買いました。
こちらのお店にはおいしそうなお醤油もあります。


道成寺にも寄って広大な境内で、満開の桜を想像しながら散策。

路線バスにも乗ったし、急ぐところはタクシー利用して時間を節約。

鉄道がすべて正確だから予定達成できました。
明日からはまた交通トラブルと運の強さを競う朝が始まります。


途中乗り換えた日根野駅は、関空行きと和歌山行きが4両ずつ切り離されるので、関空行きの車両に血相変えて大きな荷物を持って移動してくる人多数いました。

関空のつもりが和歌山に行ってしまう人、いるのではないでしょうか。

日本人でも慣れない土地のことはよくわからないのに、大変そうです。






,
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰宅も夜間飛行 | トップ | 金谷ホテルのパン〜ホテルパン »
最近の画像もっと見る

旅行・地域」カテゴリの最新記事