着物とスイーツ☆

着物と和文化、ランチとスイーツ、
お茶コーヒーが大好き☆
東京あちこちのお出かけ情報も!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アマン東京のアフタヌーンティー

2016-09-19 | アフタヌーンティー

大手町にある、アマンリゾートの日本初シティホテル、「アマン東京」。

予約3ヶ月待ちというウワサのブラックアフタヌーンティーを体験してきました

上の画像はテーブルセッティング。

とても窮屈そうにみえますが、(写真ヘタ) お席はものすごおおおくゆったりとして、パーソナルエリアの広いこと!

足をのばしても縮めても自由自在。

このスペースの広さのぜいたくさといったら……、

これが東京のど真ん中にあるホテルのラウンジなの

と思わず思ってしまうほど。

さすがのさすがのリゾートホテルといった印象でした。

 

 

アマン東京は、大手町駅から徒歩6分ほど。エントランスまでが長い道のりです。

地下鉄をおりて、A5出口から直でアマンへ行けるのですが、

はっきりいって、とてもわからない行き方となっています。

上の画像はA5出口で撮ったもの。

アマンは大手町タワーという高層ビルの中にはいっており、みずほ銀行の本店もあるため、みずほ銀行の案内板がよく目につきます。

大手町タワーをめざして地下を歩いていくと、(長く歩く)オオテモリという飲食店街があります。

オオテモリの長いエスカレーターで1階をめざすと、右側のほうにアマン東京のエントランスがあります。

地下2階から地上1階までエスカレーターに乗るのですが、ここまでたどりつくのにヘトヘトになってしまいました。わからなくて。

目立たないというか素気ないエントランスをはいると、ドアマンがいて、「どちらへ?」というようなことを聞かれますので、

「アフタヌーンティーで」 とか

「ラウンジは何階ですか?」とか

そんなようなことを返すといいかと思います。

 

 

へとへとになってやれやれと33階につくと、係の女性がいますので、「アフタヌーンティーを予約しています」と言います。

そうするとだだっ広いラウンジが目に入り、

ここでやっと席につくことができるのでした………。

上の画像はラウンジの席から入口のほうを写したものです。

ラウンジに一歩ふみだすと、大きなお花!

そして美しい綸子のお着物を身にまとい、お琴を演奏している女性が目に入りました。

お琴の美しい音色がフロア中に響き、ステキ~~なお正月的な雰囲気!!

ここは外国人客が多いホテルだから、「日本へようこそ!」ということですね~、

たぶん。

日本人からしたら、というか私だけかもしれませんが、「まるで正月じゃん」と思ってしまいましたが……。

しかしとても優雅で美しい雰囲気でした。

 

アマン東京のブラックアフタヌーンティーは33階の「ザ・ラウンジ」でいただけます。

なぜブラックなのかというと、チョコレートがメインだからなのですね。

続きます

 

続きはこちら

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 ほかにもいろいろなグルメブログがあります

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

『スイーツ』 ジャンルのランキング
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宝塚で夢の世界 | TOP | 教会クリスマスat青山 »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ちゃーちゃん)
2016-09-24 00:53:31
アマンのアフタヌーンティーいいですね
今度行くので行き方参考にさせて頂きます(^_^)
チョコレートメインだからブラックなんですね
ちゃーちゃんさんへ (よこ)
2016-09-24 12:51:17
チョコレートづくしのアフタヌーンティーセットでした~
ほかのホテルとはちょっと違った雰囲気でしたね
楽しんできてください!

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。