着物とスイーツ☆

着物と和文化、ランチとスイーツ、
お茶コーヒーが大好き☆
東京あちこちのお出かけ情報も!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

美しい骨盤講座&着物のすすめ

2017-01-30 | 講座(美容)

青山で開催された、骨盤調整のレッスンに行ってきました~

上の画像は青山から外苑前へ行く途中の私道ですよ

美しくライトアップされてますね~

 

 

b-スタイル。本日の教室です。

もともと日本人は着物の帯をぐっと締めて正座して、まわりから注意されなくても「骨盤」が立つ生活様式で、おなかの中心に自然と力がはいって、見た目にとてもカッコよく、健康にもすばらしい影響があったのだそうです。

 

 

しかし今は椅子文化がはいってきて、椅子の坐り方のマナーが浸透しないうちに 椅子によりかかってしまうことを覚えてしまった。

今や日本人はだらんと椅子に座っている時間が一番長くなり、それが骨盤に悪影響を及ぼし、健康を損ねている。

女性だけでなく男性も骨盤が弱くなっていて、男性は家でも仕事場でも電車でもすぐに椅子に座りがち……

これは外国の男性たちに比べ、日本男性特有なのだそうです。

この男性たちが、たとえば電車などでサッと立ち上がって女性に椅子を譲る、などとなったら日本はとってもいい国になるのでは。

かつてあった、日本の大事な文化を取り戻したいのです

とのことでした

 

教室近くのフランフランです。キレイだったからパチリしました。

講座はみっちり1時間半、骨盤をととのえる簡単な動きをするだけ。講師の先生のお話をききながら、楽しみながらのひとときでした。

あおむけになり、両手両足を天井にむけ、ぶらぶらさせたり、からだをねじり、脚を円をえがくようにまわしたり。

最後には全身のこわばりがとれて、血のめぐりがよくなったようにスッキリ。

そんなに運動した感がないのに驚きです。

 

 

フランフラン本店

 

講師はフィットネス業界では知る人ぞ知る、「ビューティーペルヴィス(美しい骨盤)」の考案者、kyo先生です。全国にお弟子さんがおられる、超有名人です。

小柄で美しくてかわいくて、ユーモア抜群。素敵な先生でした。

 

着物を着るとき一番大事なのは、腰ひもなんですよね。

おへそのちょっと下くらいをひもでぎゅっと締めるんですけど、ここをちゃんと締めると着物が着崩れないです。

kyo先生の言う通り、腰ひものおかげで骨盤が立つ感じ、ありますねえ。

着物で椅子によりかかって座ってだらーんとなってしまっても、そのカッコが苦しくなるんですよね。

それでまた骨盤を立てるように坐りなおしたりして。

洋服ではこうはいかないです。

着丈が長い着物の場合はウエストで締めたりするけど、

それだと洋服とほとんど同じになってしまう。

なるべく腰のラインで腰ひもをしめるようにしようと思います

着物が健康にいいなんて…。

勉強になりました!!

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ほかにもいろいろなブログがあります

 

 にほんブログ村

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 閉店しがちなレストラン | TOP | 皇居で着物&バリ島みやげ »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。