メカロクの写真日記 3

花/虫/鳥 を 中心に据えた 写真日記で 「メカロクの写真日記 2」 の 後継ブログです

170428/0503/11_木下沢-15 <尾長揚羽(?)>

2017年06月12日 | サンヨン 作例(昆虫)
「170428/0503/11_木下沢」シリーズ、今日は、「尾長揚羽(オナガアゲハ)(?)」の特集で、全てサンヨンで「プロキャプチャー」モード(ProCap H/30fps)撮影した写真です。

なお、「尾長揚羽(?)」と(?)を付けている理由は、昨日の「黒揚羽(?)」と同じです。

1.裏高尾・木下沢 170511
  飛翔 <オナガアゲハ ?>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
1~3枚目は、同じ回の「プロキャプチャー」モード撮影分で、1枚目は蝶の右下の蕾の塊から飛び退いたところ、


2.裏高尾・木下沢 170511
  飛翔 <オナガアゲハ ?>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
2枚目は1枚目の次のコマ、


3.裏高尾・木下沢 170511
  飛翔 <オナガアゲハ ?>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
3枚目は2枚目から3コマ目です。


4.裏高尾・木下沢 170511
  飛翔 <オナガアゲハ ?>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
4枚目は、「プロキャプチャー」モードでシャッター半押しでの待機中には飛び出して呉れず、次の半押し前に飛び出してしまって、飛翔場面の撮影はできなかったので、その前の回の「プロキャプチャー」モード撮影分(約 30 枚が殆ど同じ姿勢)から1枚だけ選んだものです。


5.裏高尾・木下沢 170511
  飛翔 <オナガアゲハ ?>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
5枚目と6枚目は、更に別の回の「プロキャプチャー」モード撮影分の中から、連続する2コマを選んだもので、背景の白くて太い帯は、川の対岸にあった樹の幹です。


6.裏高尾・木下沢 170511
  飛翔 <オナガアゲハ ?>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像


7.裏高尾・木下沢 170511
  飛翔 <オナガアゲハ ?>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
7枚目と8枚目は、それぞれ更に別の回の「プロキャプチャー」モード撮影分で、2回とも飛翔場面は撮れたものの、飛び出す方向が悪くてピントが甘過ぎたため、飛び出す前の画像を1枚ずつ選んだものです。


8.裏高尾・木下沢 170511
  飛翔 <オナガアゲハ ?>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ようこそ! | トップ | 170428/0503/11_木下沢-17... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サンヨン 作例(昆虫)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。