メカロクの写真日記 3

花/虫/鳥 を 中心に据えた 写真日記で 「メカロクの写真日記 2」 の 後継ブログです

170128_横浜市鶴見区・鶴見川/神奈川区・首都高横浜線沿い運河-5 <百合鴎-1>

2017年02月13日 | サンヨン 作例(鳥)
「170128_横浜市鶴見区・鶴見川/神奈川区・首都高横浜線沿い運河」シリーズ、今日からは、全て鶴見川で撮った本命の「百合鴎」特集で、前から2枚は普通のポートレート、残りの4枚はたまたま出会った「苛め」の模様を撮った作例です。

1.横浜市鶴見区・鶴見川 170128
  ユリカモメ(百合鴎)
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像


2.横浜市鶴見区・鶴見川 170128
  ユリカモメ(百合鴎)
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像


3.横浜市鶴見区・鶴見川 170128
  苛め <ユリカモメ(百合鴎)>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
百合鴎というと、余り縄張り意識もないようで、沢山の個体が仲良くしているのが普通ですが、どこにでも意地悪坊主は居るもので、この日の鶴見川では3時間ほどの間に4回ほど、苛めの様子を目にしています。


4.横浜市鶴見区・鶴見川 170128
  苛め <ユリカモメ(百合鴎)>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
人間の子供の苛めというと、集団で1~2名の子を苛めることが多いようですが、百合鴎の場合は、1羽の固意地悪坊主が、近くに居る子に見境なく喧嘩を吹っ掛けるという感じで、吹っ掛けられた方が応戦するなら「喧嘩」ですが、殆どの場合、攻撃された方が逃げて、余り長く続くことはありませんでした。


5.横浜市鶴見区・鶴見川 170128
  苛め <ユリカモメ(百合鴎)>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
3枚目と4枚目は秒単位まで同時刻でファイル№は一つ飛んでいますが、飛んで来た上の子が右下の子に攻撃を仕掛けているところです。


6.横浜市鶴見区・鶴見川 170128
  苛め <ユリカモメ(百合鴎)>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
5枚目はその43秒後で、着水した左の子が右の子に咬み付こうとしているところで、6枚目はその16秒後ですから、攻撃された方が反撃に出ているのではなく、この間に位置関係が入れ替わっただけで、攻撃しているのは3~5枚目と同じ子のようです。


7.横浜市鶴見区・鶴見川 170128
  苛め <ユリカモメ(百合鴎)>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
7枚目は全く別の場面で、右から降りて来た子とそれを迎える中央左の子は、この段階では友好的に見えますが・・・


8.横浜市鶴見区・鶴見川 170128
  苛め <ユリカモメ(百合鴎)>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
着地した途端に、嘴の先を突き刺すような攻撃を仕掛け、攻撃された方は直ぐに飛んで逃げて行きました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ようこそ! | トップ | 170130_多摩地区某所-3 <... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。