メカロクの写真日記 3

花/虫/鳥 を 中心に据えた 写真日記で 「メカロクの写真日記 2」 の 後継ブログです

170301/05_柳島海岸-3 <野鳥/人>

2017年03月21日 | サンヨン 作例(鳥)
「170301/05_柳島海岸」シリーズ、最終回の今日は、全て3月5日に撮った「野鳥」と(スポーツをする)「人」の特集で、「野鳥」ではサンヨンの作例だけでなく 60mm MACRO の作例もあります。

 【被写体のサーファー(の保護者)さん】 もし、このブログをご覧になっていたら、右の欄の最下段
  にある「メッセージを送る」ボタンをクリックし、必要事項を記入して、ご連絡ください。
  無断撮影と無断掲載のお詫びをさせて頂くとともに、ご本人であることが確認できれば、
  顔を塗り潰していない写真を差し上げます。

   *メールは直接私に届きますので、内容もアドレスも公開されることはありません。

1.茅ヶ崎・柳島海岸 170305
  ハシブトガラス(嘴太烏/ヤマガラス)
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+MC-14(1.4 倍テレコン) <420mm/F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
この日の百合鴎は少し遠かったのでテレコンを装着したら、これが仇になったようで、直後に烏が極近くに留まりました。
護岸ブロックの上なので、簡単に後すざりすることもできません(笑)


2.茅ヶ崎・柳島海岸 170305
  飛翔 <トビ(トンビ/鳶/鴟/鵄)>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
餌を遣る人が居て、余りにも近くまで寄って来ていたので、レンズを交換したのに、モタモタしていたら、少し上の方に舞い上がってしまいました(汗)


3.茅ヶ崎・柳島海岸 170305
  飛翔 <トビ(トンビ/鳶/鴟/鵄)>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
その後、レンズをサンヨンに戻したら、真上を低空飛行されちゃいました(笑)


4.茅ヶ崎・柳島海岸 170305
  飛翔 <トビ(トンビ/鳶/鴟/鵄)>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像


5.茅ヶ崎・柳島海岸 170305
  飛翔 <トビ(トンビ/鳶/鴟/鵄)>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像


6.茅ヶ崎・柳島海岸 170305
    モーターパラグライダー(モーパラ/パラモーター/パワードパラグライダー)
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
二人乗りもできるんですね!?


7.茅ヶ崎・柳島海岸 170305
  サーファー
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
小学校の低学年でしょうか、こんなに幼いサーファーは初めて見たような・・・


8.茅ヶ崎・柳島海岸 170305
  サーファー
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 170226/0301_小出川-5 <鵯... | トップ | ようこそ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。