メカロクの写真日記 3

花/虫/鳥 を 中心に据えた 写真日記で 「メカロクの写真日記 2」 の 後継ブログです

160904/09_芹沢-1 <水滴>

2016年10月08日 | 水(水滴/雨/霜/雪/氷/霧など)
もう1ヶ月も前の話ですが、9月4日(日)と9日(金)には茅ヶ崎市内のお気に入り撮影ポイントである芹沢に出掛けましたので、昨日完結の「160827_箱根」シリーズの後継は「160904/09_芹沢」シリーズで、初回の今日は草本に着いた「水滴」の特集です。

なお、今日の前から3枚は「彼岸花に着いた水滴」であり、本来なら「2016 年の彼岸花」シリーズに投稿すべきでしたが、彼岸花の今年の初撮りが9月4日であったことをすっかり失念しており、「2016 年の彼岸花」シリーズから漏れてしまいました。
従って、「2016 年の彼岸花」シリーズの初回「160919_日向薬師-1」で、「初回の今日からは、今年最初の彼岸花撮影地となった「160919_日向薬師」の特集で・・・」と述べているのも誤りでした。
お詫びのうえ訂正させて頂きます。

1.茅ヶ崎・芹沢 160904
  水滴 <ヒガンバナ(彼岸花/石蒜/カミソリバナ/シビトバナ/トウロウバナ/曼珠沙華/
   曼殊沙華/捨子花/天蓋花)>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F4.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
1~3枚目は、一面の彼岸花群生地には蕾さえ殆んどない時期に、数本だけ花茎を伸ばせ花を咲かせていた、気の早い奴等です。


2.茅ヶ崎・芹沢 160904
  水滴 <ヒガンバナ(彼岸花/石蒜/カミソリバナ/シビトバナ/トウロウバナ/曼珠沙華/
   曼殊沙華/捨子花/天蓋花)>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F4.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
咲き時を間違えたような花で、花姿も整っていなかったこともあり、花全体の写真は1枚も撮らず、水滴写真ばかり撮っていました(汗)


3.茅ヶ崎・芹沢 160904
  水滴 <ヒガンバナ(彼岸花/石蒜/カミソリバナ/シビトバナ/トウロウバナ/曼珠沙華/
   曼殊沙華/捨子花/天蓋花)>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F4.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像


4.茅ヶ崎・芹沢 160904
  水滴 <ツルボ(蔓穂/スルボ/参内傘/サンダイガサ)>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F3.2>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
花茎が倒れて横向きに咲いていた花を、正面近くから狙ったものです。


5.茅ヶ崎・芹沢 160904
  水滴 <カヤツリグサ(蚊屋吊草/莎草/升草) の仲間>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F2.8>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像


6.茅ヶ崎・芹沢 160904
  水滴 <(種名不明)>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F4.0>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
小さな草に、水滴がたわわに実って(?)いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ようこそ! | トップ | 2016 年の彼岸花-14 <160... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。