メカロクの写真日記 3

花/虫/鳥 を 中心に据えた 写真日記で 「メカロクの写真日記 2」 の 後継ブログです

170524/0606_葉山町-4 <蜻蛉>

2017年06月28日 | サンヨン 作例(昆虫)
「170524/0606_葉山町」シリーズ、最終回の今日は「蜻蛉(トンボ)」の特集です。

1.葉山町 170606
  カワトンボ(河蜻蛉) の仲間
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+MC-14(1.4 倍テレコン) <420mm/F8.0>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像


2.葉山町 170606
  カワトンボ(河蜻蛉) の仲間
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+MC-14(1.4 倍テレコン) <420mm/F5.6>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像


3.葉山町 170606
  交接 <カワトンボ(河蜻蛉) の仲間>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+MC-14(1.4 倍テレコン) <420mm/F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
オス(左)が尻尾の先にある「尾部付属器」でメス(右)の首根っこを掴み、メスの尾部にある交接器とオスの腹にある交接器を合体させていて、尻尾同士を合体する訳ではないので、「交尾」ではなく「交接」と呼ぶそうです。
かなり綺麗なハート型ができていますね。


4.葉山町 170606
  交接 <カワトンボ(河蜻蛉) の仲間>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+MC-14(1.4 倍テレコン) <420mm/F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
今回は撮れませんでしたが、ハート型で飛行することを「タンデム」と呼ぶそうです。


5.葉山町 170606
  交接 <カワトンボ(河蜻蛉) の仲間>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+MC-14(1.4 倍テレコン) <420mm/F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像


6.葉山町 170606
  交接 <カワトンボ(河蜻蛉) の仲間>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+MC-14(1.4 倍テレコン) <420mm/F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
交接器が外れて「交接」ではなくなりましたが、一連の「交接」行動の一部ということで・・・


7.葉山町 170606
  交接 <カワトンボ(河蜻蛉) の仲間>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+MC-14(1.4 倍テレコン) <420mm/F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
このままの形で産卵に移行するのかと思ったら、この直後にオスだけが飛んで行きました。
 *オスが画面奥側に大きく向きを変えて飛んだために大ボケになってしまったので、
  この後の画像は掲載しません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 170525/27_小出川 と 周辺-... | トップ | ようこそ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サンヨン 作例(昆虫)」カテゴリの最新記事