メカロクの写真日記 3

花/虫/鳥 を 中心に据えた 写真日記で 「メカロクの写真日記 2」 の 後継ブログです

160914_篠原の里-1 <釣舟草>

2016年10月14日 | 花マクロ
前日夕方の天気予報では、相模原市緑区も隣接の道志村も終日小雨模様で湿度も極端に高い予想だったので、9月14日(水)は「篠原の里」に出掛けました。

この時季に「篠原の里」に出掛けるのは初めてだったので、全くの希望的観測でしかありませんが、「茅ヶ崎よりも寒いので彼岸花が盛りではないか?」との思惑もあったのですが、彼岸花そのものがところどころに咲いていただけで、期待したような群生地は全くなかっただけでなく、咲いている花はたっぷり水滴を着けてはいたものの盛りを過ぎていて綺麗ではなく、時にはレンズを向けはしたものの夢中にはなれませんでした(涙)

それでも、水滴そのものはかなり多くて、彼岸花以外の被写体はかなり撮りましたので、昨日完結の「160904/09_芹沢」シリーズの後継は「160914_篠原の里」シリーズとし、トップバッターは水滴を纏った「釣舟草」の特集とします。

なお、水滴を纏った花々は「深度合成」撮影の絶好の被写体だったのですが、この日は未だ、E-M1/60mm MACRO/サンヨンが入院中だったため、「深度合成」もサンヨンによる超望遠マクロも叶いませんでした。

1.相模原市緑区・篠原の里 160914
  着露花 <ツリフネソウ(釣舟草)>
  OLYMPUS E-P5
  BORG 36ED 200mmF5.6+1.1xDG(補正レンズ) <220mm/F6.1>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像


2.相模原市緑区・篠原の里 160914
  着露花 <ツリフネソウ(釣舟草)>
  OLYMPUS E-P5
  BORG 36ED 200mmF5.6+1.1xDG(補正レンズ) <220mm/F6.1>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
背景の青い部分は、作業小屋(?)外壁のカラー鉄板で、地形の関係で避けることができませんでした(涙)


3.相模原市緑区・篠原の里 160914
  着露花 <ツリフネソウ(釣舟草)>
  OLYMPUS E-P5
  TAMRON SP 90mmF2.8 Di MACRO <F2.8>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像


4.相模原市緑区・篠原の里 160914
  着露花 <ツリフネソウ(釣舟草)>
  OLYMPUS E-P5
  TAMRON SP 90mmF2.8 Di MACRO <F2.8>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像


5.相模原市緑区・篠原の里 160914
  降雨 <ツリフネソウ(釣舟草)>
  OLYMPUS E-P5
  BORG 36ED 200mmF5.6+1.1xDG(補正レンズ) <220mm/F6.1>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
この通り、時々はハッキリ雨脚が写るほど降ることもありました。


6.相模原市緑区・篠原の里 160914
  水滴 <ツリフネソウ(釣舟草)>
  OLYMPUS E-P5
  TAMRON SP 90mmF2.8 Di MACRO <F4>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
5・6枚目は高い位置に咲いていたので、水滴への映り込みを狙う6枚目は、爪先立っての撮影を余儀なくされました
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ようこそ! | トップ | 2016 年の彼岸花-20 <160... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL