メカロクの写真日記 3

花/虫/鳥 を 中心に据えた 写真日記で 「メカロクの写真日記 2」 の 後継ブログです

170612/0711_藤沢市内-2 <水鳥>

2017年07月15日 | サンヨン 作例(鳥)
「170612/0711_藤沢市内」シリーズ、今日は6月12日撮影の「水鳥」特集です。

1.藤沢・引地川親水公園 170612
  飛翔 <アオサギ(青鷺)>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+MC-14(1.4 倍テレコン) <420mm/F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像


2.藤沢・引地川 170612
  アオサギ(青鷺)
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+MC-14(1.4 倍テレコン) <420mm/F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像


3.藤沢・引地川 170612
  マガモ(真鴨) の オス
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+MC-14(1.4 倍テレコン) <420mm/F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像


4.藤沢・引地川 170612
  マガモ(真鴨) の オス
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+MC-14(1.4 倍テレコン) <420mm/F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像


5.藤沢・引地川 170612
  マガモ(真鴨) の メス
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+MC-14(1.4 倍テレコン) <420mm/F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像


6.藤沢・引地川 170612
  マガモ(真鴨) の オス
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+MC-14(1.4 倍テレコン) <420mm/F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像
こんな座り方をしている鴨って、珍しいのではないかなぁ~?


7.藤沢・引地川 170612
  シキアヒル ? の メス
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+MC-14(1.4 倍テレコン) <420mm/F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像
5・6枚目の真鴨のメスよりも明らかに白っぽいこの子は、2012 年 3 月 24 日に館林市の多々良沼で初めて見掛けた子と同じ種のようで、ここで数年前から鵞鳥と夫婦気取りで寄り添っていたのを何回も見掛けたのに、ここ2~3年は真鴨と寄り添っているのですが、ネット検索しても写真が掲載されているサイトが少なく、未だにシキアヒルと同定できないどころか、漢字表記さえ判りません(汗)


8.藤沢・引地川 170612
  シナガチョウ(支那鵞鳥/支那鵞鳥)
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+MC-14(1.4 倍テレコン) <420mm/F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像


9.藤沢・引地川 170612
  シナガチョウ(支那鵞鳥/支那鵞鳥)
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+MC-14(1.4 倍テレコン) <420mm/F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ようこそ! | トップ | 170609_舞岡公園 と 往復路-... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。