メカロクの写真日記 3

花/虫/鳥 を 中心に据えた 写真日記で 「メカロクの写真日記 2」 の 後継ブログです

「2016 年の彼岸花」撮影日の他被写体-12 <160927_芹沢/行谷/西久保-4>

2016年11月05日 | 深度合成(植物/水)
「「2016 年の彼岸花」撮影日の他被写体」シリーズ、「160927_芹沢/行谷/西久保」特集の最終回であり、「「2016 年の彼岸花」撮影日の他被写体」シリーズ全体の最終回でもある今日は、「芹沢」にて 60mm MACRO で「深度合成」撮影した、藻の炭酸同化作用でできた酸素が詰まっていると思われる「気泡」の作例を集めます。

なお、「3.」以降は、「彼岸花撮影日」でも「160927 の撮影」でもありませんが、「16027 の彼岸花撮影日」に撮ったこの被写体が面白いと感じて、翌日はこの被写体撮影だけのために出掛けて撮ったものなので、ここにアップすることとしました。

1.茅ヶ崎・行谷 160927
  気泡 <モ(藻) の仲間>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F4.0>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像

 1-1. いつも通りの手順で、JPEG 画像を現像したものです。
被写体そのものは面白いと思ったのですが、茶色い土の部分が広いこともあって、余り綺麗とはいえないのが残念!


 1-2. 1-1. の「綺麗とはいえない」点の解消のために、JPEG 現像時に、トーンカーブの左下を
    左上に、右上を右下にドラグして色相などを反転するとともに、R/G/B 各トーンカーブや
    各パラメータを適宜弄って、自分好みに調整したものです。
    なお、「2.」以降も同じ手法で調整したものです。


2.茅ヶ崎・行谷 160927
  気泡 <モ(藻) の仲間>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F4.0>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像


3.茅ヶ崎・行谷 160928
  気泡 <モ(藻) の仲間>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F4.0>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
ここからは、9月28日に再挑戦したもので、27日には手持ち撮影でしたが、今回は三脚に据えて撮影しています。


4.茅ヶ崎・行谷 160928
  気泡 <モ(藻) の仲間>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F4.5>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像


5.茅ヶ崎・行谷 160928
  気泡 <モ(藻) の仲間>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F4.5>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像


6.茅ヶ崎・行谷 160928
  気泡 <モ(藻) の仲間>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F4.5>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像


7.茅ヶ崎・行谷 160927
  気泡 <モ(藻) の仲間>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F4.5>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
現在では、ブログに掲載する写真の殆ど全てを、事前に「フォト蔵」に投稿していますが、その「フォト蔵」での「足跡(閲覧者)数」は、本日掲載分の中ではこの写真が一番多かった、つまり評判が一番良かったようです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ようこそ! | トップ | 161002_上野動物園-6 <ペ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

深度合成(植物/水)」カテゴリの最新記事