メカロクの写真日記 3

花/虫/鳥 を 中心に据えた 写真日記で 「メカロクの写真日記 2」 の 後継ブログです

170815/16_八島湿原-5 <野鶲-1>

2017年09月22日 | サンヨン 作例(鳥)
「170815/16_八島湿原」シリーズ、今日から2回は、天気が悪かった15日も、翌16日の天気回復後にも、何度か姿を見せてくれた「野鶲(ノビタキ)」の特集です。

1.長野県・霧ヶ峰・八島湿原(八島ヶ原湿原) 170815
  ノビタキ(野鶲)
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ2
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を 「深度合成」モード/フォーカスステップ2
1枚目は、野鶲が姿は見せてもなかなか撮らせて呉れず、小雨の上に5時半を過ぎて薄暗くもなって来たため諦めて引き上げる途中に見付けたもので、これだけは「深度合成」撮影したものですが、メニューの深い階層にある「フォーカスステップ」を変更している間に飛び立つ虞があり、いつもの「2」で撮ったので、この遠さでは、野鶲の身体にピントが合ったコマが複数枚あったかどうか疑わしく、「深度合成」の効果はなかったのかも知れません(汗)


2.長野県・霧ヶ峰・八島湿原(八島ヶ原湿原) 170815
  ノビタキ(野鶲)
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像
2枚目は、1枚目の後、木道のカーブに差し掛かったときに正面の木の天辺に居たもので、1回目の「ProCap H」(30fps)撮影分は、無駄撃ち承知で留まっているところを抑えたものです。


3.長野県・霧ヶ峰・八島湿原(八島ヶ原湿原) 170815
  飛翔<ノビタキ(野鶲)>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像
3・4枚目は、1枚目の次の回の「ProCap H」撮影で飛び出しを捉えたもので、連続する2コマです。


4.長野県・霧ヶ峰・八島湿原(八島ヶ原湿原) 170815
  飛翔<ノビタキ(野鶲)>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像
薄暗くなり掛けていたため、ISO 4000/F5.6/-0.7EV でも SS は1/1000 に留まり、4枚目は特に、羽のぶれが大きくなっています。


5.長野県・霧ヶ峰・八島湿原(八島ヶ原湿原) 170816
  ノビタキ(野鶲)
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+MC-14(1.4 倍テレコン) <420mm/F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像
5・6枚目は、16日の11時前になって、囀っている野鶲が暫くの間撮らせて呉れたときのもので、良く似た構図ですが、撮影時刻から別々の回の「ProCap H」撮影分です。
この時は、かなり明るくて、2枚目も、F5.6/-1.0EV で低速制限の SS 1/3200 を確保した上で ISO 1000 で撮れていました。


6.長野県・霧ヶ峰・八島湿原(八島ヶ原湿原) 170816
  ノビタキ(野鶲)
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+MC-14(1.4 倍テレコン) <420mm/F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ようこそ! | トップ | 170817_麦草苑地-2 <伊吹... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サンヨン 作例(鳥)」カテゴリの最新記事