メカロクの写真日記 3

花/虫/鳥 を 中心に据えた 写真日記で 「メカロクの写真日記 2」 の 後継ブログです

170321_木下沢-2 <花猫の目-2>

2017年04月05日 | 深度合成(植物/水)
「170321_木下沢」シリーズの「花猫の目」の特集、今日も全て 60mm MACRO で撮影した「深度合成」写真です。

1.裏高尾・木下沢 170321
  着露花 <ハナネコノメ(花猫の目/ハナネコノメソウ)>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F5.6>
  YN160s(LED ライト)
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
1枚目と2枚目は同じ個体で、カメラ位置やピント位置を少し変えて撮っています。


2.裏高尾・木下沢 170321
  着露花 <ハナネコノメ(花猫の目/ハナネコノメソウ)>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F5.6>
  YN160s(LED ライト)
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
それにしても、この個体の葯は随分と淡い色ですね。


3.裏高尾・木下沢 170321
  着露花 <ハナネコノメ(花猫の目/ハナネコノメソウ)>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F5.6>
  YN160s(LED ライト)
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
3枚目は下から上に向けて延びた個体とその上に横向きに延びた個体とが絡まって、ちょっとややこしいことになっています(笑)


4.裏高尾・木下沢 170321
  着露花 <ハナネコノメ(花猫の目/ハナネコノメソウ)>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F5.6>
  YN160s(LED ライト)
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像


5.裏高尾・木下沢 170321
  着露花 <ハナネコノメ(花猫の目/ハナネコノメソウ)>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F5.6>
  YN160s(LED ライト)
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像


6.裏高尾・木下沢 170321
  着露花 <ハナネコノメ(花猫の目/ハナネコノメソウ)>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F5.6>
  YN160s(LED ライト)
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
6枚目と7枚目は、同じ個体群を、カメラの高さを変えて撮ったものです。


7.裏高尾・木下沢 170321
  着露花 <ハナネコノメ(花猫の目/ハナネコノメソウ)>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F5.6>
  YN160s(LED ライト)
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 170316/18_湘南平-3 <花韮> | トップ | ようこそ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

深度合成(植物/水)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。