染谷芽依の日々

アンハッピーグラウンド

YOSHIOさんと遊んだ思い出

2017-01-07 01:21:18 | 日記


1/6(金)は新松戸FIREBIRDにて世界的ケーナ奏者YOSHIOと遊ぼうというイベントで歌ってまいりました。

このイベントに参加させていただいたのは、昨年5/25に行われたvol.1以来でした。YOSHIOさんにコラボしていただいた曲目に関しては、一生懸命に演奏するあまり、どんなだったかよく分からずに終わってしまいました。

隣で、大きな男の人(YOSHIOさん)がそのわたし以上に一生懸命ケーナの音色に息吹を吹き込み続けている様子が申し訳ないのだけれどすごく面白くて、間奏中はYOSHIOさんが音を出し続けてくれている安心感に浸れたけれど、マイクに向き合って自分が声を出す時、その一生懸命ケーナを演奏しているYOSHIOさんの姿が脳裏に焼き付いて、笑ってしまわないように歌うことに必死でした。



ってことは、むっちゃ楽しかった。。

YOSHIOさんは相変わらず自分のやり方や思想を貫き通すプロ根性の持ち主。演奏もさることながら、その心意気に感服します。お疲れ様でした、ありがとうございましたp(^_^)q

セットリスト
1. ラブソング
2. 朝日
3. 自殺法考案
4. Go my way(コラボ)

最近は去年の6月以降にできた曲ばかりをセットリストに含めていたので、一昨年とか、去年の頭に作った曲も入れてみました。。

久しぶりに歌ってみたら、前歌っていた時よりも、わたしの心情とか、わたしの舌とかに唄が馴染んでいるように思えた。嬉しい。

曲の熟成?


普段は会場入りして共演者さんと挨拶するにつれて緊張感が増していくのだけど、新松戸FIREBIRDにはお世話になりすぎて、もはや会場入りしたときに安堵してしまう。。

わたしが勝手にニヒリストだと思っている某まきのが今年から居なくなってしまったけれど、それでもお店は営業し続けるし、新しく入った人も、継続して勤めている人も成長し続けるし、試行錯誤し続けるし、わたしだって歌い続けるし、なんというか、帰り際に、またよろしくお願いしますって言えるのが嬉しいな。



どうもありがとうございました。


ではではまた来週〜

おつかれさまでした。


ありがとうございました。


写真は道端で見かけた瓶たち。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 有り余るほどある | トップ | のぞきみ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL