染谷芽依の日々

アンハッピーグラウンド

自然って、本当すばらしいねん

2017-04-04 14:28:17 | 日記


こんにちは。

みなさん

きれいな花たちに巡り会えたのが嬉しくて嬉しくて、みなさんにおすそ分けするべく更新します。











自然って、本当すばらしいねん。

わたしゃ本当に田舎者でよかった。

例えば、電車に乗っていて、車窓から見える景色。川沿いの土手に咲き誇る菜の花畑。きれいだなあ、なんてたまに眺めながら、読書。

こういうのがすごく幸せ。


音楽をやっていなかったら、都内に出て行くことはなかったと思う。そういう機会がないから。

例えば、山手線。5分に一本電車が来るのに、ドアが閉まりますとアナウンスが流れているその電車に乗り遅れまいと躍起になって、他人を押しのけてまで飛び乗る人たち、あれはいささか滑稽ではないか。

気持ちわかるけどね。

通勤時、帰宅時、ならなおのことよくよくわかるけどさ。

どんな時でも時間が惜しいのもわかるけどさ。



都会が嫌いとは思わない。都会が劣っているとも思わないが、目まぐるしく動き続けるしかなくなっている場所、急いでいないと落ち着けなくなってしまった人々が、都会に特に多い、という印象なだけに、東京に行くと、ちょっと悲しくなったり、ため息が出たりする。

ああ、東京=都会、という考えもあまりよくないですね。

わたしが田舎者だから、そういう表現をしてしまいましたわね。

でもわたしは都会に出る機会がたくさんあるし、いいところも知っているし、アルバイト先は忙しくてたまらない飲食店。


せかせか動くこともできる。


何を書くつもりだったのかわからなくなっちゃいました。


ところで、Soundcloudに新しい音源をのせました。3月、いろんな人に褒めてもらった、蝉が鳴いているという唄。

去年の初夏にできたのに、もう夏は滅んだと謳っている唄です。ボロボロ泣きながら、20分足らずで作り上げた唄です。

蝉が鳴いている

よかったら聴いてみてください。

そしてあわよくば他の音源も聴いてみてください。

そしてそして、願わくば、ライブに足を運ぶ気になってください。

4月もライブはたくさんあります。5月はもっとあります。ぜひ来てください。

来る気がないのに「今度行くよ〜」とか、軽い気持ちで言わないでください。ね。


それでは、また来週〜


ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« それはそれはもう | トップ | 5月のライブ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL