わ! かった陶芸 (明窓窯)

 作陶や技術的方法、疑問、質問など陶芸全般 
 特に電動轆轤技法、各種装飾方法、釉薬などについてお話します。

コメントの投稿方法。

2014-07-03 14:10:47 | 質問、問い合わせ、相談事
当ブログを見て頂き有難う御座います。

当ブログの内容に付いて、随時質問をお受けしていますが、直接電話にての問い合わせが、増えて

います。

記事のコメント欄に記載して頂ければ、お答えも可能かと思えますが、いきなりの電話での質問や

問い合わせでは、正確な趣旨が当方に伝わりません。当方に於いても、的を射た答えが出来かねます

そこで、コメント欄を利用して頂きたいのですが、年配者の方には、コメントの投稿の仕方が解から

ない方もいる様ですので、念の為、方法を記載します。

1) コメント欄をクリックする。

  記事の最下段に「コメント (0) 」の赤文字がありますので、そこを選択(クリック)して下さい。

  尚、(0)は、現在この記事にコメントが無い事を表します。

2) 以下のコメント欄の画面が現れます。

コメントを投稿

①  名前、タイトル、コメントを記入します。

    名前は、匿名でも結構です。タイトルも適当に考えて下さい。

 ②  URL  ※名前とURLを記憶する 。ここは記載やチェックをする必要はありません。

 ③ コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

   「コメント利用規約」ここをクリックすると、別画面が表示されます。

   ここは読むのが原則ですが、面倒な方は、最下段までスクロール(移動)し、更に最上段

   まで戻し、画面を閉じます。(右上のXをクッリク)即ち、読んだ振りをして下さい。

  ◎ この行為を行わないと、投稿はできません。

 ④ 画面が、前に戻ります。

   数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。の表示がありますので、4桁の数字を入力し

   投稿ボタンを押して頂ければ投稿が完了します。間違えれば再度別の数字が出てきます。

   ◎ 注意点: 一度投稿したコメントは、ご自分で取り消す事は出来ませんので、投稿前に

    もう一度確認して下さい。

 ⑤ 投稿後の確認。

   投稿が完了されれば、当ブログの左側のコメント欄に、お名前と該当する記事の名前が表示

   されます。 ここをクリックすれば、該当ブログの記事と投稿した記事を読む事ができます。

   但し、当ブログの最下段の更に下に表示されますので、ご確認下さい。

   ◎ ④で説明した様に、一度投稿した記事は、ご自分では削除や訂正は出来ません。

   もし訂正したい場合には、再度正しいコメントを投稿して下さい。

   その際、前のコメントを取り消したいならば、その様に記載して頂ければ、当方で取り消し

   ます。

 ⑥ 当方からの答えは、簡単な物ならば、投稿された記事と同じコメント欄に記入します。

   答えが長くなる場合や、「質問、問い合わせ、相談事」のカテゴリーに記載する方が良いと、

   当方で思えば、上記カテゴリーに、質問内容と当方の見解を記載します。

   回答に疑問があれば、再度コメント欄から質問して下さい。

 ⑦ 質問(コメント)の内容によっては日数(1週間程度)が掛かる場合があります。

   尚、当方で回答が出来ない場合や、回答に窮する場合は、その旨表示し、適当の期間後に

   コメントを取り消す場合があります。

   更に、質問が不適当の場合も、投稿されたコメントを取り消します。
   
以上。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 騙しのテクニック16 名を騙る... | トップ | 騙しのテクニック17 名を騙る... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL