わ! かった陶芸 (明窓窯)

 作陶や技術的方法、疑問、質問など陶芸全般 
 特に電動轆轤技法、各種装飾方法、釉薬などについてお話します。

化粧土と色土20 色化粧土を作る1。

2013-10-25 17:18:58 | 陶芸入門(初級、中級編)

1) 色化粧土に付いて。

  一般に化粧土と言えば、白化粧土を指しますが、現在では、青、濃青、明青、黄、カラシ黄、黒、

  ピンク、緑、紫、オレンジ、ベージュ、ライラック、茶、灰、赤色など多種多様の色化粧土が存在し、

  使われています。

  色化粧土を使う場合、 ‥形海稜甘據∨瑤六堡里気譴討い訝綽粘土を、そのまま色化粧土

  として使う方法。 ◆〇堡里凌Р従囘擇鬚修里泙淹箸κ法。 白化粧土に市販の着色用の

  顔料を加えて作る方法。 ぁ’魏従囘擇剖眤阿鯏魂辰靴董独自の色化粧土を作る方法などが

  有ります。以下順次お話します。

    ‥形海稜甘據∨瑤六堡里気譴討い訝綽粘土を、そのまま色化粧土として使う方法。

    粘土には濃い薄いは別にして、色の付いた物が多いです。その為、お化粧をする訳ですが、  

    逆に、この粘土の色を利用して、化粧土を作る事ができます。

    但し、生の粘土の色がそのまま焼成後の色に成る事は少ないですので、焼成後の色を確認

    してから使用します。

  顱法\崚擇賄簡を含む粘土です。生の状態では、赤色、茶色、茶褐色をしていますが、1200℃

     以上に成ると、褐色〜黒色に発色します。

  髻法 屮謄薀灰奪拭廚浪土が混ぜられた黄色い土で、1000℃程度以下では園芸用の素焼鉢の

     様な赤茶色に成りますが。本焼き程度の高い温度では、黄土の成分が鉄である為、赤土と

     同様の色に成ります。

  鵝法々御影土や南蛮土と呼ばれる粘土は、生の状態で黒く、焼成後も若干色は変化しますが、

     黒色になります。その他、黒や灰色の粘土は焼成すると、白色に成る場合が多いです。

     これは、粘土の中に入った有機物の色で、燃焼によって燃えて取り除かれた結果、元の

     白色に戻った為です。

   この様な粘土を泥漿(でいしょう)化して、色化粧土として使います。尚、素地との密着度を良く

   する為、素地の粘土をこの様な粘土に混ぜて、化粧土を作ると良いと言われています。

 ◆〇堡里凌Р従囘擇鬚修里泙淹箸κ法。  

    陶芸材料店等では、色々な色の化粧土が市販されています。多くは1kg単位の粉末状で

    水に溶かし、濃度を調整してから使います。ほとんどは、生掛用の化粧土です。 

    但し、ご自分で使う土との相性は未定ですので、「剥がれ」などの問題を起こす恐れもあります

    本格的に使う場合には、試し焼きが必要です。

  白化粧土に、市販の練り込み用の着色顔料を加えて作る方法。

  顱法’魏従囘擇發桓分で調合したもの、又は市販品を使います。

     練り込み用の着色顔料は、粘土の着色顔料と同じ物です。

     ・ 注意: 着色顔料の中には、有害な物質が含まれている物も多い様です。取り扱う際には

       マスクなどを着用する用に、注意書が添付されています。

       100g〜500g単位の粉末で市販されています。

    髻法’魏従囘擇忘ぜる量は1〜20%程度です。青(コバルト)など少ない量で発色する物から

      ピンクや黄色の様に多量に添加しなければ、発色しない顔料まで、色々有りますので、

      適量を見付ける事です。当然顔料の添加量によって色の濃淡ができます。

      尚、顔料の色は焼成してもほとんど変化しません。

    鵝法ヾ霑壇は色土をつくり、混ぜ合わせる事で、新たな色を作る事も出来ます。 

      即ち、青色化粧土と、黄色化粧土、ピンク化粧土、黒色化粧土の四種類の基本色化粧を

      作り、混ぜ合わせる事により、別の色を作る事が出来ます。

     a) 基礎色化粧土を作る。例

       青色化粧土: 白化粧土 100: 青色化粧用顔料(酸化コバルト) 3 (外割り)

       黄色化粧土: 白化粧土 100: 黄色化粧用顔料 10

       ピンク化粧土: 白化粧土 100: ピンク化粧用顔料 10     

       黒色化粧土: 白化粧土 100: 黒色化粧用顔料(黒浜) 20

    b) 緑色化粧土: 黄色化粧土 70%: 青色化粧土 30%

       紫色化粧土: ピンク化粧土 70%: 青色化粧土 30%

       オレンジ化粧土: ピンク化粧土 50%: 黄色化粧土 50%

   白化粧土に金属を添加して、独自の色化粧土を作る方法。 

以下次回に続きます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 化粧土と色土19 調合と使い方... | トップ | 化粧土と色土21 色化粧土を作... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL