名神ロード・レコード

名神ロードのバス図録のブログ。
雑記が多めながらここからもバス情報を発信。

地元が一番。

2017年02月13日 | 日記
 2月10日に兵庫県へバスを見に、乗りにいってから三日後の今日・2月13日は、久しぶりに地元で名古屋市交通局のバスを撮ることにした。特にこれを撮りたいとかいうものもなく、来たものだけを撮るという感じだった。今日はいつもより大型が少なく感じ、中型がよく来るように思えた。中でもエアロミディMJ(KK-MJ27HL)が多く見られ、港巡回系統や高畑18号系統など中型車量を使う系統で多く使われていた様子であった。また、MS-16号車(KK-LR233J1)や、MH-35号車(KK-RR1JJGA)も見られて満足できた1日だった。去年のディスチャージヘッドライトへ換装されたことを書いた記事以降、ヘッドライトを点灯させているNH-280号車はまだ見ていないが、近日中に見られたらなと思う。他の地域のバスがたまに羨ましく思うときがあるが、やっぱり地元が一番。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いすゞ自動車、日野自動車と... | トップ | 多治見へ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。