名神ロード・レコード

名神ロードのバス図録のブログ。
雑記が多めながらここからもバス情報を発信。

港分所(仮称)の委託先決定

2017年01月30日 | 名古屋市営バス
港分所(仮称)の委託先が決定された。それは三重県内外で路線バスや高速バス、観光バスを運行している三重交通だ。三重交通は全国で見ても大きな事業者で東海地方では私営で一番大きな事業者であろう。三重交通は、浄心営業所の運営を受託、さらに三重交通の名古屋観光営業所内に同営業所楠分所を設けてある。その三重交通が今度は港分所を受託することになったそうだ。委託開始は平成30年10月から。20台が当営業所へ配備されるそうだ。楠分所設置から4年ぶりの営業所開設になる。平成16年10月に閉所されたときは100台以上入るよな広大な敷地があった港営業所(当時)は、敷地の五分の一程度しか満たない、また市交通局名港線の変電所も設けてあるため、常駐台数も限られてくる。再開所する来年10月は、まだ中川営業所や鳴尾営業所の車両も転回するために入ることもあるだろう。また、複合商業施設のららぽーとが近年に完成することで、路線バスの発着先も変わるであろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名鉄バスのバイオディーゼル車 | トップ | 県営名古屋空港ゆきが実証運行 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。