明星大学体育会自転車競技部

明星大学自転車部の現役選手のページです。

TRS第1戦菜の花飯山ラウンド

2017年04月21日 23時17分18秒 | 清家由宇

こんにちは。

1年の清家由宇です。

今年から明星大学自転車部の一員として参加させていただきます。

よろしくお願いします。

 

 さて、4月15~16日にかけて行われたRCS第一戦の結果ですが、

 

1日目クリテリウム(バイク先導10分+10分+5周回) 11位

2日目クリテリウム・ポイントレース形式(バイク10分+5分ごとのポイント周回を20分) DNF

 

と遺憾な結果となってしまいました。

応援してくださった皆様、ご期待に沿えず申し訳ございません。

今後のレースも応援よろしくお願いします。

 

 

↓ここから、レースレポート書かせて頂きました!↓

~1日目~

入学後初めてとなったこのレース。

C2に昇格できる数少ないチャンスを逃すまいと、気合を入れてアップしていました。

小雨もぱらついて、私の好きなウエットなレースが期待できると、わくわくして臨みました。

 

スタート直後から、前の位置をキープする展開で落車や中切れを回避します。

バイク周回の時点で続々とちぎれていく中、苦しいながらなんとかついていくことができました。

そして、ラスト3周でポイント周回の合図!!

誰も行かないのならと、一人でポイントを取りに行きました。

ポイント周回で1着を獲得しました。

しかし、その後、ラスト1周の急激なペースアップについていけず、そのまま流れでゴール。

まあ、ポイントを取れたし、いいやと思っていました。

すると、次スタートするレースの放送が、

「ポイントを獲得された方には牛乳10本!」

と言っているのを聞いて、絶望しました。

ルールはレース前に確認すべきと、いい教訓になりました。

 

~2日目~

 散々な1日目の諸々を払拭すべく、今日こそはと意気込み会場入り。

昨日のことから学習し、今日のレースのポイントが有効であることを確認。

準備は万全と、勇んでスタート地点へ向かいました。

 

昨日の鈴木先輩(C2一着、C1に昇格)に続こうと、C2昇格を勝ち取りたいと、必死に苦しさと戦いました。

しかし、2回目のポイントが終わったころから、少しずつ集団から離れてしまいました。

なんとか追いつこうと奮闘しましたが、及びませんでした。

チームにいい流れを作れなかったことを申し訳なく思います。

 

 

今回で大学のレースがどのようなものか少し分りました。

次回こそはC2昇格できるように努力しますので、

応援よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« RCS第1戦菜の花飯山ラウンド | トップ | 全日本学生クリテリウム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。