明星大学体育会自転車競技部

明星大学自転車部の現役選手のページです。

神宮クリテリウム

2017年03月15日 15時42分21秒 | 野田龍聖
こんにちは、1年の野田です。
3月12日に行われた神宮クリテリウムのレースレポートです。

出走34人 完走22人 DNF12人
距離6km 1.5km/4周

この日の身体のコンディション最悪、合宿の初日で落車して肩は上がらないしハンドルを持つのも痛みが出る状態だった 。
そんな状態だったのでスプリントなんて壊滅的、なので勝つためには有力選手である鹿屋の新田選手や日大の渡口選手と集団から抜け出すしかないと思っていた。


試走を終えアップを始める、これは偉そうにローラーに乗っているのではなく腕を組むと肩が痛くないことを発見したので腕を組んで足を回しているだけである。

クラス3Bに出ていた山田のゴールを見届けてスタートラインに立つ。

これも別に偉そうにスタートラインに立っているわけではなく、ただ肩が痛くて腕を組んでいるだけなので、周りの人を威嚇しているとかこのレースは余裕だから腕を組んでいるとか深い意味は特に無い、ただただハンドルを持つと肩が痛かっただけである。

レーススタート

一周目から有力選手の新田選手が動きまくる、前日に新田選手といいレース展開にもっていこうと話していたので新田選手のアタックに乗るために前に位置どる、だがなかなか決まらない何回か集団から飛び出す選手もいるが6kmと距離が短いので皆逃がそうとせずすぐに捕まってしまう。
これは集団スプリントになるなと思いながら周回を重ねていき最後の周回に入る、180度コーナーに新田選手が先頭ではいるがそのままスリップして落車してしまう、その時にもう一人の有力選手の渡口選手と個人的にマークしてた富選手が前に出てくる、二人はスプリントが強いので何とか先に最終コーナーに入りたかったが集団のちょい前ぐらいで入ってしまう、この肩ではスプリントはもちろんダンシングすら厳しいのでそのまま集団でゴール9位という結果で終わってしまった。

今回のレースは、新田選手と同じ組になったので抜け出したらもしかしたらいけるかなと思っていたがそんなに集団は甘くなかった。
1年生のうちにクラス2に上がることはできなかったが来年度はクラス2に昇格したいと思う。


今回はなんとチアリーダーの方々に来ていただきました、いつもと違い集合写真に華があります、この写真も肩が痛くて腕をちょっとしかあげていないだけであって、写真をとる瞬間にチアリーダの方々をみていたとか恥ずかしがってあげてないわけではないので誤解なきようお願いします。

次のレースは、TRS第1戦です。
個抜きのタイム更新を目指して頑張ります。

応援ありがとうございました!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学校対抗神宮クリテリウム | トップ | 28年度最終戦!神宮外苑大学... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野田龍聖」カテゴリの最新記事