明星大学体育会自転車競技部

明星大学自転車部の現役選手のページです。

2016/1/22 行田第3ラウンド 西尾

2017年01月26日 21時45分27秒 | 西尾憲人
こんばんは、2年 西尾です。

1/22に行われた行田第3ラウンド、行田クリテリウムのレースレポートです。


結果:4位
目標:優勝


天気は快晴で、風も全くなく、例年の行田に比べてかなりの好条件と言える天候だった。
コースは行田シリーズのいつものコース。相変わらずホームストレートは長い。。
いつも通りアップし、いつも通りスタート位置に並ぶ。T央大の選手とM治大の選手をマークし、スタート。最初のコーナーを曲がり、マークしていたT央大の選手が物凄い勢いで集団を駆け上がっていく。チャンスと思い乗る。結果2人逃げが決まり、かなりのチャンスと思い、ローテを繰り返す。しかし、コーナー・直線、どれを取っても明らかに強い。いや、僕が弱いのだ。気づけば3周目に入るホームストレートで千切られてしまい、逃げていた選手はそのまま逃げ切り優勝をした。チームメイトの鈴木が集団から飛び出し善戦したが、追いつくことはできなかった。


優勝した選手とは、圧倒的な差を感じたので、クラス1を上がることへの難しさを改めて痛感した。次の行田で行田シリーズはラストなので、心して練習に取り組みたい。

いつも応援して頂いてる皆様、
サポートして頂いてる皆様、ありがとうございます。

日々精進
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/22 行田クリテリウム

2017年01月26日 16時55分11秒 | 塩屋輔
2年の塩屋です!今回は1/22日の行田クリテリウムのレースレポートです!

八月後半のインカレからはや半年、色々あってインカレ以降に出るレースでは初めてとなる。
期間が空いていたため、レース勘が鈍っているだろうが、目標を反芻しつつ、スタートラインに並ぶ。
緊張こそ無かったが(当社比)表情は少し硬かったらしい。
スタートしてとりあえずしばらくは様子見。集団中程で周りを見ながら走る。
田崎が集団から飛び出そうとしてるのが見えたので、集団を抑えるべく前に行く。…が追走を仕掛けようとする人が多く、失敗。さらには自分が集団からすこし先行してしまい、無駄に足を使う。
そこからは何も出来ず集団後方、さらにその後は千切れてしまい、18位でゴールした。

目標としていた10位には遠く及ばず、集団からも遅れてしまったのは自分の予想外であった。練習の強度もだが、レースに出てなかったことも大きいだろう。次の行田まで1ヶ月弱。しっかり練習をしたいと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古代蓮の里 行田クリテリウム 第3戦ラウンド

2017年01月26日 01時39分27秒 | 鷲巣 怜
こんばんは
1年の鷲巣です。

1月22日に行われた行田クリテリウムのレース報告をさせていただきます。

結果・クラス3b 5位

コースを6周

今回のレースはクラス2の昇格を目標として走ったが、昇格には届かなかった。レース前はいつもの緊張がなくリラックスしたままスタートすることができた。スタートしてから1周目で3人ほどとびだした。2周目に入る手前で飛び出した3人を捕まえ、逃げ集団はなくなった。2周目の半分あたりで先頭交代で自分が先頭に立ち、強めでペダルを踏んだ。誰もついてこなかったためそのまま1人で逃げることにした。約2周半ほど逃げたがゴールまで残り1周のところで捕まってしまった。集団に戻り足を回復させゴールスプリントに備えた。そして最後の直線スプリントで4人に先行を許し5位という結果に終わった。完全なスプリント不足である。5位だったため昇格はできなかったが、レースで初めて逃げたのは凄くいい経験になった。今回の経験は次回のレースに活かしていこうと思う。しかし自分のスプリントの弱さはこれからもレースに出るにあたって直していかなくてはならない点である。良かった点、悪かった点をよく見直し2月にある最後の行田クリテリウムに向け練習に励もうと思う。

次回のレースもクラス2昇格を目指します。

最後に、応援、サポートしてくださりありがとうございました。

これからもよろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RCS第11戦行田第三ラウンド

2017年01月25日 19時48分33秒 | 田崎康平

こんばんは

RCS第11戦行田第三ラウンドのレースレポートです。

距離18.9km

結果クラス2B 14位

スタートは後ろからスタートしました。そのまま1周し2周目に3人くらいで抜け出しましたその後一人加わり4人になり2周位したところで集団に吸収さらました。その後は何度かアタックがかかるも集団で走りました。最終周になり一人抜け出した状態で自分も先頭を引きながら追いました残り半周くらいで集団が一つになりその時点で2番目でした。先頭の選手がそこで少し飛び出し自分が風を切りながら追っていく展開になりそのまま最終コーナーを迎え飛び出した選手との差を自分で埋めました。しかしその後のゴール前のペースアップについていけず14位でゴールしました。

ゴール前は集団の前にいなくてはいけませんが今回は自分で足を使ってしまいゴールスプリントに参加することすらできませんでした。そこんとこうまくやっていけるようにしたいと思います。

応援サポートありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RCS第11戦埼玉クリテリウム行田ラウンド レースレポート

2017年01月25日 18時16分10秒 | 大久保賢人
こんばんは、二年の大久保です。
1月23日に行われたRCS第11戦埼玉クリテリウム行田ラウンドのレースレポートを書かせていただきます。

場所:埼玉県行田市
天候:晴れ
距離:2.7km×7周 18.9km
結果:クラス2A 16位

前回はトラックレースだったので今年始めのクリテになった。秋よりも体重をわざと増やしていて、体がうまく使えるか不安ではあった。今回は集団にしっかりつくこと、なるべく集団先頭を走ることの2つを意識して集団走行に慣れるようにした。結果は16位だったが、自分の中では以前まで出来ていなかったゴールスプリントまで集団に残れていたし、集団内での動き方など多少覚えることができたのでいいクリテだったと思う。次は戦略的な動きやどうやったら最後まで足を残せるか等を考えて、筋トレでさらに筋力強化して2月のクリテに望みたい。


応援してくださった皆様、サポートしてくれた方々、ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加