明星大学体育会自転車競技部

明星大学自転車部の現役選手のページです。

RCS第3戦大町美麻ロードレース レースレポート

2016年07月21日 16時31分34秒 | 大久保賢人
こんにちは、二年の大久保です。
7月17日に行われたRCS第3戦大町美麻ロードレースのレースレポートを書かせていただきます。

場所:長野県大町市美麻
天候:曇り
距離:163.8km(12.6km×13周回)
結果:DNF

この日、前日の疲れが残り、あまり調子はよくなかった。レース開始前には雨が降っていたが、直前にはやんでいた。レースが始まり、ローリングスタート後に集団中間辺りに位置し、登りに入りペースが上がり耐えきれず千切れ、一人で走った。走っていると徐々に集団から遅れた選手が落ちてきたが、自分は一定のペースで走ることができた。毎周回同じトルクで回ることができたがメイン集団からだいぶ離れてしまい、DNFだった。
やはりスタート後のペースアップがきつい。これについていけることができなければレースにもならない。登りで短い時間を高いトルクを維持するスキルが足りないのが今回の欠点だった。

応援してくださった皆様、サポートしてくれた方々、ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TRS第3戦 松本7月ラウンド レースレポート

2016年07月21日 16時26分47秒 | 大久保賢人
こんにちは、二年の大久保です。
7月16日に行われたTRS第3戦 松本7月ラウンドのレースレポートを書かせていただきます。

場所:松本市美鈴湖自転車競技場
天候:晴れ
結果:1kmTT 1'13.242
TP 4'59.339
クラス2 PR 20位

久しぶりのトラックレースの参加になったが、気持ちは落ち着いて取り組めることができた。
1kmTTでは普段はあまりギアをかけず走っていたが、今回は普段より少しかけて走り、自己ベストを出すことができた。それでもまだ51×15でこのタイムなのでもう少しギアをかけ、スタートをうまくすればさらにタイムは伸ばせると思う。
チームパーシュートでは3走目を走り、初めての合わせの本番にしてはそこそこのタイムで走ることができた。今後はスタートや順番をさらに改善していきたい。
ポイントレースでは完走することができたが、無駄足を使う場面が多く、ポイント周回に絡むことがほとんどなかった。走り方について改善する必要がある。

応援してくださった皆様、サポートしてくれた方々、ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TRS3戦

2016年07月21日 13時47分29秒 | 西村翔
先日16日はTRS戦でした。

いつもはトラック競技は走りませんが、インカレに向けて段抜きの補欠として最低限の資格を取っておくための参戦です。

結果は4kmIP 5分07秒795

ギアは51×14とかけてみたが、後半やはり思った以上にきつかった。

IPに出るのは4年目にしてはじめてだったが、自分の独走力がわかるものだった。

4年生なんだし最低でも5分は切らないとなぁ…

そんな風に感じた一日でした。


photo by マネージャー

その他はジャパントラックカップの種目を見たり、後輩を見たりと比較的余裕のある一日でした。


そんななか感じたことは

明星からトラックA基準を1kmTTで切れたこと
1年生の全体的な力が上がっていること

がよかったと思います。
あんまり人を評価したりできる立場ではありませんが、特に初心者で始めた1年生の成長ぶりにはびっくりしました。

相当練習したんだろうなぁ。。。
自分も頑張ろ。。。

反面いろいろ問題、反省点もくっきりでした。
まだまだ準備不足があるように感じます。

まずはチームでのインカレ出場種目の最終調整。しっかりやりたいと思います。そしてこれからの1カ月しっかり準備したいと思います。

最近恐ろしく時が流れるのが早い…
頑張りましょ!


サポートしていただいた監督、コーチ、そして応援していただいた皆様ありがとうございました!


4年
西村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TRS第三戦

2016年07月21日 01時58分28秒 | 鈴木浩太

 

こんにちは!

1年の鈴木浩太です

 

今回は初めてのトラックレースでした。1kmに出場し1分15秒114という結果でした。

レース内容はスタートと同時にクリートが外れてしまい、そのまま走りゴールした。

クリートが外れたらもう一度走りなおせるということを学んだ

知らないルールがたくさんあるので、できるだけサポートなどでレースを見て学んでいきたい

ほんとに悔しい結果だ

 

応援やサポートしてくださった方々ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TRS第3戦

2016年07月21日 00時06分58秒 | 野田龍聖
こんにちは、一年の野田龍聖です。
7月16日に行われた、TRS第3戦のレースレポートです。

結果 4km 出走人数15人 10位
団抜き 出走チーム5校 5位
4km 5'17"869 44.31km/h +0'30
団抜き 4'59"339 48.11km/h +0'32
場所 松本市美鈴湖自転車競技場


今回のこのレースは、インカレのトラック種目に出場する為の資格を取れる最後のレース、なので少し緊張していていつも通り走れるかとても不安だった。

会場につくと、時間が全然なく周回練習が出来なかった。美鈴バンクはバンクが軽くタイムが出やすいと言われていて、どういう感触なのか走って確かめてギア比を決めたかったのだが走れなかったのでいつものギア比である51-15で行くことに決めた。

4kmの出走時間が近づいてきたので3本ローラーでアップを始める、だけど何故か不安でしょうがない、なんでこんな不安何だろうとずっと思いながらローラーを乗る、出走前に伊藤コーチにタイム読みをお願いして自分の目標ラップタイムを確認しながらスタートラインに立つ、この頃には緊張は全く無くリラックスしていた。

いざスタート、最初の1kmはあまり踏まないで突っ込みそこから徐々に上げていく予定だった、だが全然タイムが上がらない、最初の1kmだけはどうした?って思うほど目標ラップタイムと同じ数字でクリアできたのだが、それ以降は維持どころか徐々に下がっていく始末、とても踏んでいるのに進まない、なんか踏みにくいな、と思いながら走っていると原因がわかった、サドルが少し高い、どうりでいつもと違うところの筋肉が痛くなるんだと思いながら走る、もうすでに目標のタイムは達成出来ないので出来る限り速くゴールしようと精一杯踏みゴール。

目標タイムが4'59秒で今回のタイムは5'17秒、18秒も差がある、だけどインカレの出場資格であるB基準はきることが出来てホッとした、それに1kmのタイムが踏んでいないのに関わらずベストより2秒速くなっていて地味に嬉しかった。

午後からは団抜きだった、大学で団抜きをやるのは初めてで自分自身も団抜きは去年のインターハイ以来だったので上手く走れるか不安だった。

ギアは51-15で行った、本当はもう少しギアをかける予定だったのだが、自分が4kmで51-15を踏んで足がキツく踏める自信が皆無だったので皆にお願いして下げて貰った。出走前にサドルを少し下げ、皆で何秒で周回するか話し合ってからスタートラインに向かう、順番は以前から話し合っていて1走が塩谷さん、2走が坂野、3走が大久保さん、4走が自分だった。

いざスタート、だが想像以上に1走のスタートが遅くもう少し踏んでも大丈夫だぞと思いながら一周目をクリアする、久しぶりにDHで団体種目を走ったからか上手く後ろにつけないで少し差があいてしまう、後ろの塩谷さんにごめんなさいと思いながら走っていく、ラップタイムも目標よりコンマ5秒遅いか目標通りに走れているし、遅くて25秒かそんなに悪く無いのかな、それにサドルを下げたのでとても踏みやすく4kmのときより調子がいい、51は少し軽い予定通りのギアで良かったのではないか、と色んな事を考えながら走る、残り1kmで塩谷さんが千切れるだがあまり辛くないペースだったので残りの周回も3人でペースを全く落とさずに走ってゴール。

初めてのメンバーで初めての合わせ、タイムは遅いが得るものが多くインカレに向けてはいい練習になったのでは無いかと思う。

今回のレースは、あまり楽しめなかったかなと自分では思います。ですが4kmも練習の時より26秒速くなっていて、高校の時は何を思っていたのか自分の脚質を理解していなく、短距離の種目をやっていたので中距離の種目はあまり慣れてなかったのですが、B基準をきれてホッとしています。ですがポジションやペース配分など悪いところがハッキリと分かるレースでした。

サポートしていただいた先輩方、同期の皆、監督、コーチ、応援してくださった皆様ありがとうございました。インカレはこれ以上に楽しんで走れるように頑張っていこうと思います!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加