ねころんだ

個人で細々と野良猫の不妊活動をしています。気づいたら540匹(うち298匹は公益財団法人どうぶつ基金の補助がありました)

私の今年の十大ニュース

2016年12月31日 | Weblog
①臍の緒付きで手塩に掛けてミルクで育てた、めいじぃが2月24日に亡くなりました。
最後はガリガリでもう立てませんでした。有難う!耳が聞こえなくて怖かったね!幸せだった?お母さんはめいじぃと巡りあえて産まれた時から死ぬまで面倒が見れて幸せだったよ。有難う!ありがとう!アリガトウ!

②孫が日本で小学1年生になりました。知らない間に大きくなったね!ペンシルバニアで生まれて日本を行ったり来たりで・・・言葉が遅かったね!英語の発音が良かったけど・・・もう忘れたかな?

③夫の岡山の姉(次女)と夫の母方の叔母さんが亡くなりました。
もうみんな高齢なのでどなたが無くなるか判りません。悔いの無いように過ごさねば・・・・・

④今年は障碍の猫ちゃんと遭遇する事が多く・・・4匹中3匹は貰って頂きました。
I田さんの慣れて居ない大人猫ちゃんが居残っています。

⑤娘一家がマイホームに引越しました。
広い家に行ったので、婿は単身赴任なので管理が大変だろうに。

⑥譲渡をし初めてから・・・初の80匹超えで85匹お譲り出来ました。
いつもは50~60匹なのに・・・・月が変わるのが判らない位忙しくて・・・・大変でした。

⑦北摂地域で初めて、どうぶつ基金の《いのちをつないだ💛ワンニャン写真展》を開催する事が出来ました。
来年もするようです。有難いやら忙しいやらで・・・・・出来るのか?

⑧何年振りだろう?熱が出ました。
咳と痰の風邪ひきだったので、軽く思っていたら・・・・つけが回ってとうとう熱が出てダウン!あなどれないわ

⑨今年は初めて大阪ねこの会で一斉手術を企画して下さった。
蚤取り、ワクチン、不妊手術を無料でして下さるのですが、2日間しかなくその日に猫を確実に捕獲しなければならないのと、1泊保管もありリリースと連続走り回るので・・・・どっと疲れるわ~~
いやいや遠くから来て戴く獣医の先生(平均1日40匹はしてるやろう?)や、セッティングして下さる役員の方、携わって下さるボラさんが一番シンドイので我慢我慢、感謝感謝です。
それにしてもこれだけの数をしてても一向に減らないのは・・・飼ってる奴が産ませてるんだよ!

⑩外猫をゼロにしました。
1年間外はロッシー1匹で頑張っていたのですが、夏に粘着シートが貼り付いた事もあり、どうにか入れてやれないかと思っていたのでとても嬉しいです。これで命の不安は無くなりました。

今年も本当に本当にいろんなことがあってとても忙しかったです。皆さんにお世話になって、助けられて遣って来れて無事年末を迎え年を越せます。

TNRや里親探しは搬送をお手伝い下さった方達と、預かりをして下さった方達がいてこそやって来れましたぁ~~みんな有難うございましたぁ~。
今年85匹の子猫大人猫を貰って下さったすべての里親さんに感謝です!!有難うございましたぁ~!
リリースとなってしまった子達・・・ごめんね!頑張って生きて行ってねぇ~~~!

みんな幸せになろう!!

良いお年を!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年最後の里親便り | トップ | 明けましておめでとうござい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事