羊の国から

羊毛フェルト作家meimeiの公式ブログです☆

ポピーのブローチ教室in岐阜

2017年04月19日 | 講座
お読みいただきありがとうございます
羊毛フェルト作家meimeiです

月曜日は、娘が2歳くらいの頃に出会った親業という講座でお世話になっているM先生のお宅で教室をさせていただきました。
もう10年以上前になりますが、娘は中々育てにくく、1歳半くらいからずっと反抗期みたいな子でした

ああ言えばこう言う、いうことを聞かない、癇癪をおこす、頑固などなど、子育てについて悩んでいたころ、市の講座で親業入門講座があったために行ってみたのがきっかけです。
親業というのは、親になったから皆子供たちに正しい接し方ができるというわけではなく、最終的に子供を自立させて社会に送り出すための仕事を親業としてとらえ、子供との接し方を学ぶものです。

具体的には、子供の話の聞き方や、自分の気持ちの伝え方、意見が対立した時、双方が納得できる解決方法を考えるといった感じです。

これを学んで、うまくいく時もいかない時もありましたが、親業をやっている仲間同士で時々集まって話を聞きあったり相談したりすることができたので、随分気持ちが楽になりました。

親業では自分の気持ちを整理することを大切にするので、感情的になった時も今どうしてイライラしてるんだろう?何が嫌なんだろうと考えて言葉にすることによって、以前より感情をコントロールできるようになったのではと思います。

おかげさまで娘も大分成長し(私も!?)、昔のように子育てで困り果てるということもなくなってきました

こんな感じで、親業にはとってもお世話になり、とてもありがたい存在です。
そんな、お世話になっているM先生のお宅で、親業仲間の方たちと羊毛フェルト教室をさせていただくことになりました。

今回作ったのは、今が丁度季節のポピーのブローチ。
石けん水を使ってフェルト化していきました。



「え~、これで固まってくなんて不思議~」

「ほんとにフェルトっぽくなってきた~!」

「可愛い~!!」

などなど、アットホームな雰囲気の中、楽しみながら作っていただけたようです


こんなに素敵なブローチができました♪
皆様、とっても気に入ってくださったようでよかったです

この後、M先生お手製カレーや皆の持ち寄りスイーツを食べて、談話しました。
親業をやっている方たちは、何とか子供との関係を良くしたいと悩んだり考えたりしてきた方ばかり。
お互いに共通の思いがあるので、初めて会った方とも違和感なくお話しできるのがありがたいです。
こういうつながり、これからも大切にしていきたいです

    


↑ホームページです☆


↑キット専門ショップです☆


↑洋なしポーチ、アネモネブローチなど、ここでしか買えないグッズも☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
↑ブログ村ぽちっとクリックお願いします
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸せを招く手招きドリ教室in... | トップ | カワセミブローチ講座in栄 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL