羊の国から

羊毛フェルト作家meimeiの公式ブログです☆

生ゴミ農法☆

2011年08月28日 | 
こんにちは☆
今回は番外編でmeimeiの雑草畑!?を紹介します^^

市民農園で畑を始めてかれこれ8年になります。
初めの頃は普通に機械で耕して、畝をおこして化学肥料と堆肥を使って作っていたのですが、変なキノコが生えてきたり、害虫で全滅したりと思ったよりうまくいかず、試行錯誤を始めました。耕さずに米糠と油粕だけ与える不耕紀農法とか、有機肥料も与えない農法とか・・。要は米糠と油粕だけでもめんどくさかったというのが本当のところなんですが^^; 野菜も、うまくいく野菜といかない野菜があるので、無理して土壌改良せずにうまくいく野菜に絞って作るようになりました。意外と、ちゃんとした肥料を与えなくてもちゃんと収穫できています。もちろん、無農薬です☆

ちなみに、うまくいく野菜はズッキーニ、じゃがいも、かぼちゃ、ししとう、ピーマン、トマト、オクラ、インゲン、キュウリ、イチゴ、ゴーヤ、ニラ、モロヘイヤ、空芯菜、ヤーコン、サツマイモ、サトイモ、白菜です。

 今年は耕して畝を作って、生ゴミを土に埋め、土に還ったものを根本に播くという方法で作ってみたら、結構育ちがいい感じです。名付けて生ゴミ農法☆他に肥料は一切与えていません。
 野菜がすくすく育つ土壌=雑草もすくすく育つという考えのもと、すくすく育った雑草を引っこ抜いては土に被せているので、虫たちも沢山います^^ 最近はコオロギも出てきました☆ 変な虫も一杯いますが^^; 畑で虫も飼ってると思うとちょっと楽しいです☆

 有機肥料や化学肥料を投入してマルチも導入しているバリバリの畑に比べれば野菜達は小さいかもしれませんが、自家用には十分です。時には立派な野菜がとれたりもします☆
 畑にはたまに雑草刈りに行く程度で、そんなに手間がかかりません。害虫が食べられる雑草もあるせいか、害虫による被害も今のところひどくありません。というわけで、羊毛フェルトを作りつつ、雑草に埋もれつつ野菜も作っている今日この頃です^^ 


葉っぱが大きい里芋☆


空芯菜とモロヘイヤ☆


自然農用のズッキーニの種をいただいて育てたら、超巨大なズッキーニができました^^; 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加