まがりかどの先に

まがりかどの先にはきっと良いことがあると信じ、目の前の人生の小路をてくてく歩き続ける日々の雑記です。

ラベンダーリース

2017年05月20日 | 家事・雑草との日々

庭先のラベンダーがだいぶ茂ってきた。
香りを楽しみながらしばらくながめていたが、古い枝がけっこう残っていて暑苦しそう。

今剪定時期なのかどうか分からなかったが、元気に茂ってきているので新芽を生かして切れば大丈夫だろうと古枝を切り取った。

捨てようと思ったが、いい香りがして、どっかへ使えばまだ役に立つよと剪定屑が言っている。
さて、どうしたものか。

昨秋藤ツルを整理したとき遊びで作ったリースの台が、はい、はい。オレオレって呼びかけてきた。

そうだ、ラベンダーの剪定屑でリースを作ってみたらどうだろう。

 

繊細さに欠ける、ゴツゴツしたものになってしまったが、自室にぶら下げておくにはいい感じのものになった。

以前なら、藤ツルも剪定屑もみな捨ててしまっていたのだろうけれど、ちょっと目先を変えて、見方、考え方を変えれば、ゴミもお宝素材だ。

芳香剤もいいけれど、自然の恵みは、癒され方がまた格別だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はちくの筍 | トップ | 懲りないじじいのバージョン... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (さくらんぼ)
2017-05-20 18:07:47
てくてくさん こんにちは。

素敵なリース。
私も先日 友人から庭で咲いたものをプレゼントしてもらいました。まだ 良い香りで、楽しませてくれています。

芳香剤よりも、ずっとずっと 頭の中を癒してくれるものです。

てくてくさんのお写真を見て、その香りが届いてきました。本当 お宝です!
お褒めいただき( ◠‿◠ ) (小路てくてく)
2017-05-24 11:39:19
さくらんぼさん、こんにちは。

自然の香りはいいですよね。

ハーブだけでなく、野菜の花の香りも大好きです。
淡いんですが、畑の匂いですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL