まがりかどの先に

まがりかどの先にはきっと良いことがあると信じ、目の前の人生の小路をてくてく歩き続ける日々の雑記です。

ソラマメ、エンドウが取れだしました

2017年05月03日 | 家事・雑草との日々
ソラマメはまだ小さいですが、少しとっていただくことができました。エンドウもここへきてたくさん実をつけています。
 
ありきたりの野菜でも、旬を感じながらいただくととても美味しですね。

それにも増して、自家採種2年目の種で今年もできたのがなんだか命を繋げたようで嬉しい(^o^)/。
 
ご近所さんは、草だらけでなんもとれねえし、やってもおいねっぺ、と冷やかしとも心配ともとれる声をかけてくれますが、いやいやいや、畑仕事は今の自分にはかけがえのない時間なんです。
 
自分と向き合いながら時間を使うのが主眼のあたしの野菜の時間は、農業収入を目的としている人には、無駄骨だし、奇異に見えるのかもしれません。
 
できはイマイチのものばかりだし、虫や鳥対策もあまりしないので彼らの餌になってしまうものの方が多かったりします。それでもいいんです。
 
あたしとカミさんが旬を感じ食うぶんくらいは、今日様と土の恵みをしっかりいただいています。
 
自称コミ障、人間関係不得手はサラリーマン時代からずっと感じてきたことですが、今の生活はとても楽しい。
ほんとは自分は農業がしたかったのかなぁとも思います。
 
それでもコミ障、人間関係不得手は変わらないわけで、きっと、アクの強い農協Grの人におののきながら、やっぱりしょぼい仕事、大成せず、は間違いなしなんだろうなぁ(笑)。
 
適職は、人のいない山奥の豆仙人だったのかなぁ(^^;。

仙人にもなれなかった(*´Д`)。

でも、これでいい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長葱の定植 | トップ | スズメのいたずら »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL