うれし涙を見るために・・・芽育学院

みんなの《うれし涙》を見るために・・学院長がソウルする!
 《うれし涙》こうして流す。
  《うれし涙》家族で流す。

短くても休まない大切さ

2016-09-30 23:55:45 | タカマサ先生より

教室は休みですが、ブログは休みません。

 
さて昨日・今日休みで質問が出来ずに早く明日になってくれ〜
 
と思ってる方
 
明日を乞うご期待下さい。
 
でも、塾がなくて気づくコトがあるはずです。
 
塾がなくても自習して
 
自分に厳しく勉強を進めることが
 
出来ているか?
 
それとも塾がなかったらダラけてしまい
 
勉強の「べ」の字も出てこないのか。
 
こういうのを気づき
 
今後よくしていくための
 
良いキッカケにしていけば良いです。
 
既に、塾がなくても自習を出来る子もいるでしょう。
 
そういう子は、勉強の精度を、よりブラッシュアップさせて次へ進んで下さい。
 
まだまだ上の世界が広がるはずです。
 
何事も、次へのステップです。
 
特に学生の間はどんどん失敗して学び続けていけるかが勝負です。
 
失敗はチャレンジしている証拠です。
 
失敗したくなければ、何もチャレンジしなければ良いのです。
 
その代わり成長もありませんが。
 
間違いながら出来るようになっていく。
 
この感覚をどの学年のメイキーも早く
 
その手の中に持ってもらいたいです。
 
すると、どんどん間違いを恐れなくチャレンジ出来るようになります。
 
間違いをプラスのものと捉えられるようになるとも言えます。
 
ノーミスの成功ばかりで成長していくことはあり得ないし
 
そうであったとしたら
 
逆に大したことないです。
 
休みを通してそんなことを改めて思います。
 
週休三日にしろとはワタクシは思いませんが
 
休みを良い機会には出来るようになって欲しいと思います。
 
では、小学生メイキー達、明日の運動会頑張ってね。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ズル休み | トップ | 努力と継続 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

タカマサ先生より」カテゴリの最新記事