うれし涙を見るために・・・芽育学院

みんなの《うれし涙》を見るために・・学院長がソウルする!
 《うれし涙》こうして流す。
  《うれし涙》家族で流す。

ポッキーの日なのか?

2016-11-11 23:16:31 | タカマサ先生より

今日は日中暖かく小春日和なんて言葉の使いどころは今日なんじゃないかしら?

春ってついてるけど、春には使わないコトバです。注意してねん。

と言っても夜は冷えますね。

今週に今冬初の暖房を高田市駅校ではつけました。

最初の数分は冷房のまま運転していたのがそれを物語ってます。

それ以降は毎日つけないと…

そういう

気温になったのか

体になったのか

思考になったのか

コレも慣性なのでしょう。

 

暖房の使い始めの気温と暖房を使い終わりの気温は

使い終わりの方が高いと思うわけです。

13℃でも暖房を使っていなかった11月でも

3月の13℃では使っている割合が高くなる。

この13℃っていう温度が適切な値かは別として。

今までやっていなかったコトを始めるのにも時間がかかるし

続けてきたコトを止めるのにも時間はかかるはずです。

 

勉強のスタートも同様で

もはや高3、中3は言う必要がなくなった!!(たぶん)

高2、中2諸君!!

受験勉強をスタートさせるのに、この時期、全然早くないですよ。

フライング大歓迎。

ま、今は期末ですな。キマツ。きまつ。KIMATSU.

中間の経験を活かすんですぞよ。

楽しいクリスマスを迎えるためにも。

 

中2生は今日で職場体験も終わったしね。

職場体験での学び。

是非とも今後の人生に受験に役立ててもらいたいですね。

どんな仕事にも価値があり工夫があり一歩先二歩先を読んで行動すること。

サービスの受け手側には知らない、提供者側の世界があること。

それらを学ぶコトでまた違った景色が見える。

すると視野も広がるし夢も膨らみませんか?

 

子供は消費者の立場が多くて

新商品、漫画、料理やテレビ番組など

良い悪い、好き嫌いと提供者の苦労も知らずに判断する側での生活が多いでしょうが

職場体験で何かキッカケを掴めればイイですね。

 

受験では判断を下される側に立ちます。

だからこそ

部活のレギュラー争い、コンクールなどの発表会、告白の返事など

判断を下される側になった経験は貴重ですよ。

そこには緊張感が伴いますよね?

 

緊張感を持った勉強はできていますか?

 

自分に合わせてもらうのではなく

志望校が求める人物像に自分自身を合わせていきましょうね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 集めません | トップ | 後悔しないように »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

タカマサ先生より」カテゴリの最新記事