うれし涙を見るために・・・芽育学院

みんなの《うれし涙》を見るために・・学院長がソウルする!
 《うれし涙》こうして流す。
  《うれし涙》家族で流す。

お久しぶりでございますo(_ _)o ペコリ

2017-08-05 14:01:33 | 講師から
お久しぶりです。八木校のブッチです。
毎日暑いですね。外に出たら溶けそうな暑さなので、扇風機を掛けて部屋でYouTubeを見ている日が増えつつあります。
そんな生活をしてるから最近肥えてしまい、ダイエットをしないとと思い、食事制限をしたり、汗をかくというようなちっちゃいちっちゃい努力をしています。汗をかいてシャワーを浴びビールをグビグビと飲みたいのですが、「肥えるー」と言い聞かして飲まないようにしています。ビールを飲まない代わりにビールに似た麦茶をがぶ飲みしてます。

まあ、そんな事は横に置いといて、6月の3週間で、教育実習へ行ってきました。実習校は母校で全校生徒は1クラスにも満たない学校です。そのため、先輩後輩という上下関係はなく、1年生の生徒が3年生の生徒の事をアダ名で呼び合うというような学校です。また、生徒と先生の距離感がめっちゃ近く非行を行うという考えが考えられません。
実際に授業も数回させてもらいました。毎回の授業は緊張しまくりで練習ではスムーズにいけたところが生徒を目の前にするとスムーズにいけた所で足をすくわれて、ペースが乱れてしまうというような事がありました。日頃からの準備や予測や練習が大事だという事が分かりました。
部活動は生徒数が少ないので全員参加で個人競技の種目が中心です。
卓球部では、ピン球を虫取り網を使い球拾い
剣道部では、道場の雑巾掛け
陸上部では、タイム測定や一緒にランニング
等をしました。
最終日は、3つの部活動を全て見学に行きました。
陸上部の見学をしていると、生徒に「先生、50メートルをA(生徒名)の横で走って」と言われましたが、その時運動靴ではなく革靴を履いていたので出来ないと断っていましたが、何回か言われて断るのもと思い、裸足で全力疾走しました。
これには生徒や先生も驚いていました。
最近は、アクティブラーニングの考えが広まり、PowerPointを使用したり、より実践的に事象を体験しながら教えたり、遠隔地の学校間で連携しインターネットを利用した交流型の授業が盛んに行われています。
実習校でも、タブレット端末を利用し動画を取り入れた授業が行われていました。
私自身が在籍していた時と教え方や授業スタイルなどが変わっており、このような授業を受けていたらもう少し成績が上がっていたのかと思いました。
実習を担当していただいた先生に、「生徒がいるから学校があり、生徒がいるから先生で居る事ができる」という事を聞きました。授業をしていて、その気持ちはとても感じられました。
これは小さな学校だからこそ感じられる事と実感しました。

下半期は、資格取得の期間にしたいと考えています。
玉掛け
移動式小型クレーン
危険物乙種第4類
などです。
お金があれば、
不整地車両と中型自動車と牽引車両の資格を取得しようと考えています。
仕事半分、趣味半分の資格です。資格は持っていた方が専門的な職種に就けたりするので、取れる時に取るのがいいですよ。

中学生の皆さん
ウレチクが始まりましたね。「夏を制する者は受験を制する」という言葉があるように、この夏の努力が重要になってくるので、真面目に地道に頑張ろう!
寝ないで勉強をするというような事をすると、かえって体調を崩して何日も寝込む事があるので、勉強も重要ですが、睡眠も重要ですので、無謀な挑戦は控えて夏休み中でも規則正しい生活をするようにしましょう。

いつ終わるねんと思い読んでいる方もいると思いますのでこの辺でお開きにします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1日が一瞬で過ぎる | トップ | パネルディスカッションに参... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

講師から」カテゴリの最新記事