うれし涙を見るために・・・芽育学院

みんなの《うれし涙》を見るために・・学院長がソウルする!
 《うれし涙》こうして流す。
  《うれし涙》家族で流す。

けっこう物持ちは良いほうですぞ

2016-10-17 15:11:11 | 芽育学院

高田校の中学生はテスト直前ということで大忙し

 

・・・と言っても

新庄中学組にとっては

既に今日から始まっているので真っ最中

 

 

ほとんど全員が提出物の確認を終えている中

ほんの数名だけまだバタバタしているなぁ~

毎回きっちりと完成させていていたのに

今回だけ間に合っていないということ

 

ダメですから!

 

今回だけ・・・なので許されるということではないね

今回だけ・・・ダメだったという例外があると

次回も、今回だけ・・・という可能性が出てくる

 

それら甘えの一つ一つが思わぬ大きな落とし穴になることを学ばねばなるまい

いつも言うように

学生時代は点数を取ったものが評価されることが多いのだが

その先はもっともっと長い

その長い期間の中で大事なのは

きっちりと決められたことをやり抜くこと

 

根気よく

続けて最後まで完成させることが重要

 

たとえば

学校や芽育学院でのノート

最初のページから数ページはきれいに書いているけれど

いつからか書くのをやめ

新しいノートに変わっているなんてことはないかい?

 

また消しゴム

いままで、ペンケースに入れていた消しゴムを

最後まで使い切ったことはあるかい?

もちろん

最後のほうは細かくなって豆粒状態になるのだが

そこまで使い切った経験を持つメイキーは何人いるのか・・・

 

モノが溢れている時代といわれているので

消しゴムなど文具を最後まで使いきることは珍しいかもしれないが

自分で決めたらけっこうやり抜けるはずだ

 

ぜひぜひ

最後まで使い切ってオトナになってから自分の子供に自慢してもいいのではないだろうか

 

ちなみに

スミスは消しゴム いままで数個は使いきっています

あと小学時代のランドセル

実は6年間最後まで使いましたぜ!

まわりが別のカバンに変わっていく中

卒業式前でもまだまだ綺麗な状態で残っていた記憶がある

 

こんなことを大人になってから言えることもプチ財産ではないかなと思う

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国語力を上げていこうではな... | トップ | 愛のままにわがままに 僕は君... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む