うれし涙を見るために・・・芽育学院

みんなの《うれし涙》を見るために・・学院長がソウルする!
 《うれし涙》こうして流す。
  《うれし涙》家族で流す。

復刻版

2017-05-15 20:19:46 | マサエ先生より

5月15日です。

昨日で”お伊勢さんお菓子博2017”(三重県営サンアリーナおよびその周辺)が

閉幕いたしました。(サンアリーナといえば、その昔、今は充電中のあるグループの

コンサートに来たことが・・・なつかしい)

 

思い起せば、3月初め、大好きな赤福餅に白いのが登場するとの情報を聞き、

そして、白い赤福餅はお菓子博限定で食すことが出来るらしい、、、では行くしかない、と

前売り入場券を購入しました。

 

そして、開幕。

行ける日を選んでいた矢先、”赤福餅祝盆(こしあんと白あん)” ”復刻版赤福餅”は

大人気で、整理券配布場所に多くの来場者が殺到し危ないということで、ひとり1枚の

抽選券が配布されることになりました。

「赤福餅祝盆」「復刻版赤福」「該当しない」の3種類の内容の抽選券でした。

 

開場施設すぐ近くの駐車場に車を止めて、入場。

あとは運を天にまかせて、抽選券をもらい、開くと??

 

!!復刻版赤福餅!!購入券でした。

赤福餅祝盆購入はできませんでしたが、復刻版赤福餅購入しました。

明治時代の味、黒糖味の赤福餅(くろあん)

こくがあって甘い、赤福餅でした。ごちそうさまです。

 

 

先日、講師が生徒に「昨日お菓子博行って、白い赤福食べてん」(えっマジで?)

生徒は「ふーん」(反応うすっ)

好きじゃなければ、興味もなく、反応もうすくなりますよね。

 

私は食べてみたかったです。白い赤福餅。

 

 

育脳トライアルでのひとこま

点描写に挑戦中の年長さんです。

よーいスタートのかけ声とともに今までのにこにこ笑顔が一変。

真剣な目つきで書き始めました。

四角を三つ並べる形ですが、書く場所に変化のある教材です。

みほん通り、四角形を三つていねいに書き上げた途端、

「はあ~~~」と息を吐く声。

集中して書いている間、息を止めていたようです。

まっすぐに線を引くとき、息を止めるって大人でもあるよね~

その真剣な姿を、年中さんもじーっと観察していました。

すばらしい集中力です。

次回も楽しみです。

 

そして、今週は一部を除いて、中学生や高校生は中間テストですね。

がんばるのよ~~~~

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全国統一小学生テスト 高田... | トップ | 超がつくほど疲労困憊(ひろ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む