うれし涙を見るために・・・芽育学院

みんなの《うれし涙》を見るために・・学院長がソウルする!
 《うれし涙》こうして流す。
  《うれし涙》家族で流す。

生き物

2017-06-19 14:30:19 | マサエ先生より

6月19日は何の日かな、と検索しました。語呂合わせで朗読の日

とか、公式の記録に残る史上初の試合がニュージャージー州で行われた

ベースボール記念日とか。。。

そして、元号の日!!645年(小学6年生から知っている有名な年号です)

6月19日(旧暦だそうです)蘇我氏をたおした中大兄皇子が日本初の元号

「大化」を定めた日です。今の元号「平成」までたくさんの元号が定められています。

さて、新しい元号はどうなるのかな?

 

理科のテスト範囲で「動物の生活と生物の進化」って単元があるのですが、、、

テスト対策をしていたらタツノオトシゴ発見!!

見た目から竜の子どもを想像させるから「竜の落とし子」ってよばれているようです。

でもね、よーく見るとえらや背びれ、胸びれを確認することができるのでやっぱり魚なんです。

タツノオトシゴは魚類です。

 

次に、は虫類です。中学の教科書にはカメ、ヤモリ、ワニが書いてありました。ニホンカナヘビも。

実はうちでカナヘビ飼ってました。犬や猫やハムスターではなくカナヘビです。動物の毛

アレルギーの家族がいて、ほわほわ、ふさふさのペットは飼えないのです。

我が家では金魚、カブトムシ・クワガタときて、カナヘビにいきつきました。金魚もクワガタたち

もエサはホームセンターで購入できたのですが、カナヘビは生きたエサをあげないといけません。

近くの公園で調達もなかなかむずかしい。

公園で小さなバッタつかまえてあげてるって情報もありましたが..........

1度ネットでエサ用コオロギを購入してあげてみたけどお気に召さず。

いろんなところで調べて、聞いて、釣具屋さんで魚釣り用のえさで売られている「さしむし」を購入。

知ってますか「さしむし」..........ネットで検索するときは閲覧注意!!です。

成長したらハエです。成長前も後もカナヘビのエサになってました。1粒で2度おいしいみたいな。

おがくずとともに購入された「さしむし」をピンセットでつまんで飼育ケースに入れたり(これは私には出来ませんでした。)

小皿にお水をいれておいたり家族で世話をして、脱皮シーンや食事シーンなど楽しませてもらいました。

振り向いて目が合う(合ってるような気がする)とかわいさは倍増でした。

ただ、金魚もカブトムシ・クワガタもそしてカナヘビも死んでしまったときの喪失感はハンパないので、

当分生き物を飼うのは遠慮しようと思っています。

もう少し暑くなると、夜、こちらも、は虫類のヤモリが窓にペタッとはりついているのを、家の中から見かけることになります。

はりついている手(?足)がとてもかわいいですね。夜行性なので家の灯りに寄ってくる虫をねらっているのかな?

もうそろそろ、ヤモちゃんに会える季節です。

 

今週後半、名張市内では桔梗が丘中学校が期末試験です。

桔中生は、土曜日、テスト勉強しに来ていました。講師に質問したり、提出課題に取り組んだり、家とは違う環境で

それぞれが有意義に、黙々と頑張りました。8時間がっつり勉強してた子も。

他の中学生は今日テスト時間割発表ですね。

スマホやゲーム、テレビ、ネット小説(読み始めたら止まらんって言ってたなあ)はストップ。

今やらないといけないことに集中してね。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝 またまた全国大会出場! | トップ | 来る、きっと来る!!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む