うれし涙を見るために・・・芽育学院

みんなの《うれし涙》を見るために・・学院長がソウルする!
 《うれし涙》こうして流す。
  《うれし涙》家族で流す。

はじめまして

2017-06-24 15:20:07 | 講師から

みなさん、初めまして。
芽育学院名張校のフウカです。主に国語を担当しています。
これからよろしくお願いします!

この間、梅雨入りが発表されましたね。
梅雨の季節はジメジメするし、髪の毛も広がるし、生乾きの洗濯物が増えるし…気分が落ち込みがちになります。
でも、私には雨の日の楽しみがあります。
それは傘です!
空が暗い雨の日に、カラフルな傘を差して歩いている人を見ると気分が明るくなりませんか?
私の傘はミントグリーンのベースに、白とパステルピンクの棒付きキャンディやアイスキャンデーが描かれたものでした。
何故過去形かと言いますと、実はこの間その傘を壊してしまったからです…(笑)

実習に向かう際、バスから降りて傘を差そうとジャンプ式のボタンを押すと…なんと持ち手と傘を繋ぐ骨が真ん中でポッキリ折れてしまいました!傘を閉じるために引っ掛ける部分から折れたので傘を閉じることも出来ず、外に置いておいたら風に飛ばさせるので建物の中に持ち込ませていただきました(実習先の方々には『傘の子』で顔を覚えられてしまいました(笑))。結局、実習生用に用意されていた部屋に置いてあったセロテープで繋げて補強して傘を閉じることができたのですが、さすがにこのままこの傘を使う訳にはいきません。

そんなことがあったので、私は傘を新調しました!
新しい傘はグレーのツヤツヤした生地に白いレースがあしらわれた少し大人っぽいものです。
これまで使っていた傘が子供っぽかったので、買い替えるのにはちょうど良かったのかもしれません(笑)
新しい傘は知らない間に折ってしまわないよう、大事に使おうと思います。

しかし、今年の梅雨は全然雨が降りませんね。
梅雨の季節はあまり好きではないのですが、梅雨に雨が降らないと本格的な夏が来る心構えができないので困ります。長い梅雨を乗り越えてこそ、爽やかで暑い夏を迎えることができる気がしています。
私には7つ年下の妹がいます。妹は雨が降ってほしいとき、前日にてるてる坊主を逆さにして吊り下げます。
そしてその当日が過ぎてからも、雨乞いをしたことを忘れているのか、ずっとてるてる坊主がぶら下がったままになっています。
そして次に雨が降ってほしい日が近づいたとき、ようやく前に作った逆さてるてる坊主を外します。てるてる坊主を信じているのかそうでないのかハッキリしない妹に、果たしててるてる坊主が味方してくれるのかどうかは分かりませんが…(笑)
この間妹がてるてる坊主を吊るしているのを見て、このまま雨が降らないようなら、私も久々に逆さてるてる坊主を作ってみようかなあと思いました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

能力は皆あるはずだ

2017-06-23 23:52:19 | タカマサ先生より
免許の筆記テスト。アレは難しい。
でも多くの人が取れる。
やっぱ勉強はできるよ。意欲がないだけだ。
今、勉強に苦労してる子も5年後には車運転してる可能性大。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安全運転

2017-06-23 23:41:21 | タカマサ先生より
講師は全員大学生なので運転免許取得中の講師も多い。
「~だろう運転」じゃなく「~かもしれない運転」
これは授業にも使える。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

距離感

2017-06-23 23:26:35 | タカマサ先生より

幼馴染って成長につれて興味が違ってくるから
いつまでも仲良しとは限らない。

幼馴染じゃなくても親同士が仲良し。でも子供同士は違うケースもある。

でも親は幼馴染だから親同士が仲良しだからって理由で子供同士も仲良くさせたたがる。

って話で生徒と距離を縮めれた(^-^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

形容詞

2017-06-23 23:24:49 | タカマサ先生より
意味の良し悪しはあるが
この気持ちを形容する言葉が見当たりません。
みたいな言い回しがある。
この「形容する言葉」で形容詞とはなんぞや?と教えてみるアプローチってイイ感じ‼︎
とテンション上がったけど
やってみたら、よく分からないって顔された。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

将棋かぁ

2017-06-22 15:04:24 | カズナリ先生より

 

桜井校の教室長です。

 

雨が降らない、

といった途端に

結構強めな雨が降りました

 

梅雨らしいといえば梅雨らしい。

 

新幹線が止まるくらいの大雨はいらないので

地面が潤う程度で。

 

 

 

さて

28連勝ですか。

中学生の時、

どんなジャンルのものでも

28連勝したことなんてないです。

 

全年代を通じても

28連勝したものなんて

ほぼないでしょう。

 

誰か28連勝したことあります?

何かで。

たぶんないですよ。

 

それをプロの立場で

こなすところがすごいですよね。

 

 

将棋の駒なんて

久しく触っていない

というか、

指していた時でも

駒の動かし方をなんとなく覚えているレベルで

局面を考えるというところまで行っておらず

今、やれと言われても

ひたすら長考でしょうけど。

 

 

将棋のように

一対一の勝負ってのは

なかなかメンタルと体力を使うものなんですよ

 

ちなみに

弊学院の授業も

完全個別の一対一の勝負となっております。

 

あと藤井棋士で感心したのは

昨日の読売新聞に載っていた

加藤一二三九段に宛てたコラム。

 

 

14歳であの文章を書けるのはすごいなぁと。

編集の手が少し入っていたとしても

なかなか、あそこまで書ける中学生はいないかなぁ。

 

作文を書けるということは、

自分の意見を堂々と言えるということですし

自分の考えを筋道を立てて客観視できるということです。

 

彼のインタビューを見ていても

そういうところがしっかりしているから

文章を書かせてもすごいのだろうな、と思っていたら

案の定、良い文章でした。

 

入試改革の2020年以降は

こういった力が重視されていくのだろうと思いますが

これは、将棋がどうこうというところではないような気もしますね。

 

ただ将棋は

勝つためには、今まで行われてきた

何千、何万という棋譜を暗記して

自分がいざ、対局した時に

勝てる棋譜の局面にどう近づけるか、再現するか

というのがかなり大きな部分を占めています。

 

 

要するに

めちゃくちゃ予習、復習しているということです。

その上で、自分の新しい発見をしていくという作業をしています。

 

 

ま、将棋も勉強(研究)から始まるんです。

 

 

将棋(探究する)が好きな子は

考えることとか、研究することを苦とせずに

集中力を高めて行けるから

勉強にも応用できていくんだろうな、と思います。

 

それがテストの点につながるかといえば

それは別の話だとは思いますけど

 

ただ、

理路整然と自分の意見を述べる訓練にはなりそうですね。

感想戦とかしますからね。

記憶力も上がるでしょうね。自分の手を覚えておくわけですから。

それをもう一回やり直す。ぶつぶつ言いながら。

 

これは勉強では、

フィードバックと言って

学力定着にはとても重要な作業です。

 

将棋好きの先生を募って

将棋教室でもしようかしら

 

昔は結構ありましたよね。

囲碁、将棋、そろばん。

 

そろばんは、教室やってますよ。

 

では

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キてる説

2017-06-21 20:57:01 | koi先生より

こんにちは!

 

koiです。

 

最近、というかずっとですが、僕は言葉を大切にして生きています。

 

何かを発信するときは、しっかりと熟考したい。

 

自分が言葉を使いたい時に、それを表現したい。

 

だから、決まった日に言葉を練るのは苦手で、毎週この曜日に書いているブログは自分では絶対に読み返しません笑

 

まぁそれはともかく、言葉の力は偉大です。

 

今、うちでは各講師が子ども達に対して、様々な言葉を投げかけています。

 

期末テストに向けて、やる気を出してもらって、エンジンがかかるように。

 

それはかつて、講師たちが生徒だった時に、僕や今は卒業した先生たちが彼らにかけていた言葉です。

 

演説の名手でもある、政治家の小泉進次郎さんはこう言っています。

 

私が常に心がけていることは、自分の話している言葉に、体温と体重をのせることです。


実際、言葉に体温と体重はありません。


温度を測ることはできないし、体重を量ることもできません。


だけど必ず、言葉には温度・体温、それがのります

 

今、講師たちは言葉に体温と体重をのせて、全力で生徒たちにぶつかっています。

 

その言葉を武器に、あと一週間頑張っていこうぜ!

 

今日の映画は『聲の形

 

こえのかたちって読みます。

 

マンガが原作なので知っている人もいるかもしれませんね。

 

耳の聞こえない転校生・西宮硝子に嫌がらせをしていた主人公・石田将也が、数年後に彼女と再会し、それをきっかけに生き直す決意をする物語です。

 

わりとオモイ笑

 

ではまた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来る、きっと来る!!!

2017-06-20 17:20:57 | RYO先生より

どうもどうも火曜日です。

 

もちろんブログ担当は

塾業界の「小沢 仁志」スタディルームRYOです(笑)

 

しかし、暑い・・・

 

ガチでマジで夏は嫌いです。。。

 

夏期講習期間になるとスーパーブラック企業に変身しますしね・・・(泣)

 

完全に生活が逆転します。

 

普通は、家に帰って教室に行くのですが

 

講習期間は、家に行って、教室に帰る感じです。

 

ただ、基本的に芽育は超ホワイト企業なので、この期間だけは許してあげよう(笑)

 

さて、そんなこんなで四谷大塚。

 

全国大会出場おめでと~~~う!!!

 

凄いよねぇ!!!

 

さらに2回目の出場。

 

どれぐらい凄いかというと、わたくしRYOの次の次ぐらいかな(笑)

 

冗談です(汗)

 

その調子で全国大会もブチかましたれぃ!!!

 

って事で、小学生のパワーってすごい!!!

 

とある小学生たちがチャレンジした動画が、これまた凄い!!

 

Incredible team skipping challenge - Guinness World Records

 

これは、相当練習したんでしょうねぇ

 

スピード、タイミング、それぞれが一瞬でも狂えば、引っかかってしまうでしょう。

 

でも、達成した時の感動は、そりゃぁ僕なら大号泣しちゃうんでしょうねぇ(笑)

 

みんなで一つの事を一生懸命やるって事も、個別の芽育ですが、みんなに伝えていければなぁと思います。

 

若干文字が少なめの更新ですが、また来週お会いしましょう♪

 

それでは

 

アディオ~ス!!

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生き物

2017-06-19 14:30:19 | マサエ先生より

6月19日は何の日かな、と検索しました。語呂合わせで朗読の日

とか、公式の記録に残る史上初の試合がニュージャージー州で行われた

ベースボール記念日とか。。。

そして、元号の日!!645年(小学6年生から知っている有名な年号です)

6月19日(旧暦だそうです)蘇我氏をたおした中大兄皇子が日本初の元号

「大化」を定めた日です。今の元号「平成」までたくさんの元号が定められています。

さて、新しい元号はどうなるのかな?

 

理科のテスト範囲で「動物の生活と生物の進化」って単元があるのですが、、、

テスト対策をしていたらタツノオトシゴ発見!!

見た目から竜の子どもを想像させるから「竜の落とし子」ってよばれているようです。

でもね、よーく見るとえらや背びれ、胸びれを確認することができるのでやっぱり魚なんです。

タツノオトシゴは魚類です。

 

次に、は虫類です。中学の教科書にはカメ、ヤモリ、ワニが書いてありました。ニホンカナヘビも。

実はうちでカナヘビ飼ってました。犬や猫やハムスターではなくカナヘビです。動物の毛

アレルギーの家族がいて、ほわほわ、ふさふさのペットは飼えないのです。

我が家では金魚、カブトムシ・クワガタときて、カナヘビにいきつきました。金魚もクワガタたち

もエサはホームセンターで購入できたのですが、カナヘビは生きたエサをあげないといけません。

近くの公園で調達もなかなかむずかしい。

公園で小さなバッタつかまえてあげてるって情報もありましたが..........

1度ネットでエサ用コオロギを購入してあげてみたけどお気に召さず。

いろんなところで調べて、聞いて、釣具屋さんで魚釣り用のえさで売られている「さしむし」を購入。

知ってますか「さしむし」..........ネットで検索するときは閲覧注意!!です。

成長したらハエです。成長前も後もカナヘビのエサになってました。1粒で2度おいしいみたいな。

おがくずとともに購入された「さしむし」をピンセットでつまんで飼育ケースに入れたり(これは私には出来ませんでした。)

小皿にお水をいれておいたり家族で世話をして、脱皮シーンや食事シーンなど楽しませてもらいました。

振り向いて目が合う(合ってるような気がする)とかわいさは倍増でした。

ただ、金魚もカブトムシ・クワガタもそしてカナヘビも死んでしまったときの喪失感はハンパないので、

当分生き物を飼うのは遠慮しようと思っています。

もう少し暑くなると、夜、こちらも、は虫類のヤモリが窓にペタッとはりついているのを、家の中から見かけることになります。

はりついている手(?足)がとてもかわいいですね。夜行性なので家の灯りに寄ってくる虫をねらっているのかな?

もうそろそろ、ヤモちゃんに会える季節です。

 

今週後半、名張市内では桔梗が丘中学校が期末試験です。

桔中生は、土曜日、テスト勉強しに来ていました。講師に質問したり、提出課題に取り組んだり、家とは違う環境で

それぞれが有意義に、黙々と頑張りました。8時間がっつり勉強してた子も。

他の中学生は今日テスト時間割発表ですね。

スマホやゲーム、テレビ、ネット小説(読み始めたら止まらんって言ってたなあ)はストップ。

今やらないといけないことに集中してね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝 またまた全国大会出場!

2017-06-18 16:13:47 | 芽育学院

先週の土曜日

授業後に東京へ夜行バスにて出発

日曜日の早朝

新宿へ到着後、学習塾業界の勉強会会場へ向かったのですが

左足に激痛

 

なんとかその日は痛い足を引きずりながらオシゴト

その日の夜にまた夜行バスで大和高田へ

 

月曜日の早朝6時

大和高田駅に到着し教室へ向かう・・・

 

大和高田市内にお住まいの方

・・・いやそれ以外の地域の方も御存知かもしれませんが

 

近鉄大和高田駅からJR高田駅までの距離

な・なんと40分かかりました

 

えぇ・・・えぇ・・・

そうですとも

足が痛くて牛歩戦術ですとも!!!

 

さて

そんなこんな状態で一週間を

足の痛みと戦いながら過ごしたわけですが

嬉しい知らせもありました

 

先日の全国統一小学生テスト

またもや小学5年生から全国大会出場者が決定しました

 

高田校に通うアカデミー生です!!!

 

小学3年生の時に続き2回目の出場です

 

決戦は25日の日曜日です

是非とも頑張って欲しいと思います。

 

 

そのほかにも

全国大会にあと少しだったアカデミー生(もちろん県内1位)も含め

みんなよく頑張ってくれたと思います

 

順位が出るので

その順位にばかり目がいきますが

それぞれが自分の全力を出して戦ったことが素晴らしいのです

 

前回から偏差値で15以上アップしたアカデミー生もいます

苦手だった国語で平均点以上をゲットできたそろばん生もいます

 

みんなよく頑張ったね

 

感動をありがとう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加