命光不動尊のブログ

亀法師の一口法話

偶然でしょうか!

2016年10月13日 | ご供養

父親の40年目の命日の日に、息子の葬儀が執り行なわれる。

 

本日のご供養は、施主様が祖父の40年忌に一粒満腹長者供養をお願いします。と言う事で、

施主様の母親が「父の供養の為に」愛知県よりお参りに来られる予定でしたが、

伯父(母親の兄)が亡くなり、お参りに来れなくなりました。

そこで祖父と伯父の供養をお願いします。という話です。

 

まことに不思議な話ですが、

息子の葬儀の日と父親の40年目の祥月命日供養が同じ日になったという偶然。

 

 姪が伯父さんが、「迷わずに霊界に行けますように」ということで、追善供養のお申込みと

祖父の40年目の祥月命日に一粒満腹長者供養のお申込みを。

 

   

祖父の40年忌法要の為に一粒満腹長者供養のお供え物

 

当山での一粒満腹長者供養の法要後、

父親は気にかかる息子でした。とのこと

私が息子を(霊界に)導いて参りますとお礼を言いつつ、霊界にお帰りに成られました。

 

毎年祥月命日に一粒満腹長者供養を欠かさずに執り行なうことで

色々な良いことがあるそうです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 六煩悩が激しくなると遂に六... | トップ | ご先祖様が喜ぶ供養をすれば... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。