命光不動尊のブログ

貴方の知らない神道や仏教の教えが命光不動尊にはあります。

本当の孝行とはなんでしょう?

2017年05月05日 | ひと口法話

 

命光不動尊のお言葉

親に孝養尽くさずば、

己が不幸の種となる。

 

親孝行したい時に親はなし。

という有名なコトワザがございます。

 

生きているいちは一生懸命親孝行をされている方も

亡くなられてから親孝行をされておりますか?

 

死んだから親がいないから出来ないということはありませんよ。

肉体が無くなっただけで、魂は永遠です。

 

本当の親孝行は供養ではないでしょうか?

供養・供養と言いますが、供養はすることによってご先祖さまは、

陰徳(霊界のお金)をお積みになります。

 

この陰徳を使えるのは、我々子孫です。

目に見えない財産であり、思い通りになれるということです。

 

供養で使うお金は必ず、我々に返ってきます。

希望の仕事に就くことが出来る。

学校も借金せずに行くことが出来る。

苦労なく出世できるなどの形で

我々に返ってきます。

 

南無大師遍照金剛

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 休みます | トップ | 明日、7日は命光秘流鳴釜神事... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ひと口法話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。